7日間 ( 2019年03月03日-03月09日)

イーネット

ソーシャル・パワー

46.29


まとめ

2019年03月10日集計時点で、イーネットの合計ファン数は115,281人と前回集計時(2019年03月03日)と比べて320人減りました。イーネットのエンゲージメント数は9件と9件増えました。

登録者数の順位は222位ですが、残念ながらエンゲージメント数の順位が348位と低くなっています。


登録数390社
登録者数115,281222位
Egmt数9348位
Egmt率0%344位

登録者数

222位(221位): 115,281人 (-320)

エンゲージメント数

348位(351位): 9件 (+9)

投稿数

317位(367位): 2件 (+2)




各ソーシャルごとのデータ

イーネットの登録者に占めるFacebookの割合は52.8%と高くなっています。エンゲージメントに占めるTwitterの割合は100%と高くなっています。

ツイート1件あたりのエンゲージメント数は9件となっています。

こうした数字から見るとイーネットはTwitterをもっとも効果的に活用できています。


ソーシャルメディア アカウント数 登録者数 投稿数 Egmt数 Egmt率
facebook1(0)60,825(-20)1(+1)0(0)0(0)
twitter1(0)53,629(-298)1(+1)9(+9)0.02(+0.02)
youtube1(0)827(-2)0(0)0(0)0(0)
合計 3 (0) 115,281 (-320) 2 (+2) 9 (+9) 0 (+0.004)

イーネット 1番人気のFacebook投稿

イーネット 1番人気のツイート

過去7日間でYouTube動画が見つかりませんでした


金融データ・ランキング

業界平均のファン数は105,394人、エンゲージメント数は1,148件、ポスト数は14でした。そして、1つのポストの平均エンゲージメント数は83でした。

イーネットのファン数は115,281人と平均より9,887人多く、エンゲージメント数は9件で平均より1,139件少なく、投稿数は2件で平均を12件下回りました。そして、1つのポストの平均エンゲージメント数は5で平均を79件下回りました。

# 会社名 登録者数 エンゲージメント数 エンゲージメント率 過去28日の投稿数
アメリカンエクスプレス591,60910,8040.0920
三井住友銀行287,0538,7180.516
野村證券214,0124,2550.0373
Visa196,055000
ダイナースクラブ187,4427780.14
アフラック180,123000
明治安田生命保険168,6552630.036
AIG149,1831160.042
クレディセゾン124,984000
アコム120,552000
イーネット115,281902
住友生命保険77,5812,1371.382
りそな57,221002
カブドットコム証券51,325200.015
SBI証券47,120580.0112
大和証券43,8731810.0140
みずほ42,5501650.192
チューリッヒ保険39,5206820.199
ソニー損保35,123140.017
三菱東京UFJ銀行34,0782,3331.375
ライフネット生命22,507360.0116
松井証券20,1683010.01152
新生銀行17,676390.112
ソニー銀行7,84230.041
スルガ銀行6,046000
住信SBIネット銀行5,753790.344
アクサダイレクト生命2,314000

Twitterフォロワーを分析してみませんか?

フォロワー分析レポート作成サービスをご利用いただくと、フォロワーの属性、場所、使っている時間帯や、どのツイートが人気が高いのかなどが分かります。
詳しくはTwitterフォロワー分析レポート作成サービスをご覧ください。