7日間 ( 2018年09月16日-09月22日)

イーネット

ソーシャル・パワー

47.31


まとめ

2018年09月23日集計時点で、イーネットの合計ファン数は118,937人と前回集計時(2018年09月16日)と比べて54人減りました。イーネットのエンゲージメント数は5,781件と25,314件減りました。

投稿数は19件で1件減りました。また、投稿1件あたりのユーザーのエンゲージメント数は289.1件でした。これは前回(1554.8件)より1250.5件の減少になります。

エンゲージメント数が81.4%減と大きく減少したのはFacebookとTwitterのエンゲージメント件数が大きく減少(Facebook:1,793件、Twitter: 27,107件)したためです。


登録数390社
登録者数118,937216位
Egmt数5,781234位
Egmt率0.26%92位

登録者数

216位(215位): 118,937人 (-54)

エンゲージメント数

234位(105位): 5,781件 (-25,314)

投稿数

296位(290位): 19件 (-1)




各ソーシャルごとのデータ

イーネットの登録者に占めるFacebookの割合は51.5%と高くなっています。そして、エンゲージメントに占めるFacebookの割合は61.2%と高くなっています。

Facebook投稿1件あたりのエンゲージメント数は442.4件となっています。

ツイート1件あたりのエンゲージメント数は203.8件となっています。

こうした数字から見るとイーネットはFacebookをもっとも効果的に活用できています。


ソーシャルメディア アカウント数 登録者数 投稿数 Egmt数 Egmt率
facebook1(0)61,253(-11)8(+1)3,539(+1,793)0.72(+0.32)
twitter1(0)56,828(-42)11(-2)2,242(-27,107)0.36(-3.61)
youtube1(0)856(-1)0(0)0(0)0(0)
合計 3 (0) 118,937 (-54) 19 (-1) 5,781 (-25,314) 0.26 (-1.051)

イーネット 1番人気のFacebook投稿

イーネット 1番人気のツイート

過去7日間でYouTube動画が見つかりませんでした


金融データ・ランキング

業界平均のファン数は97,908人、エンゲージメント数は4,123件、ポスト数は56でした。そして、1つのポストの平均エンゲージメント数は74でした。

イーネットのファン数は118,937人と平均より21,029人多く、エンゲージメント数は5,781件で平均より1,658件多く、投稿数は19件で平均を37件下回りました。そして、1つのポストの平均エンゲージメント数は304で平均を230件上回りました。

# 会社名 登録者数 エンゲージメント数 エンゲージメント率 過去28日の投稿数
アメリカンエクスプレス538,29949,0990.1372
三井住友銀行229,09122,9980.2935
Visa196,1823,1830.0723
野村證券186,8696,7690.01283
ダイナースクラブ181,9055,8280.0934
アフラック177,3732650.053
明治安田生命保険165,0105950.094
AIG150,3291,0080.0231
クレディセゾン125,6504680.0216
イーネット118,9375,7810.2619
アコム104,623000
住友生命保険77,2138,1431.517
カブドットコム証券50,185640.0118
SBI証券45,1412960.0145
大和証券42,3126880.01167
みずほ41,9482630.097
チューリッヒ保険39,2933,9470.1954
ソニー損保33,34860038
三菱東京UFJ銀行31,842620.12
りそな28,7154430.266
ライフネット生命22,486940.0219
松井証券18,3361,0000.01573
新生銀行17,719590.0214
ソニー銀行7,671430.0610
スルガ銀行6,111000
住信SBIネット銀行4,6711610.1523
アクサダイレクト生命2,245000