7日間 ( 2019年01月06日-01月12日)

クレディセゾン

ソーシャル・パワー

45.85


まとめ

2019年01月13日集計時点で、クレディセゾンの合計ファン数は125,222人と前回集計時(2019年01月06日)と比べて187人減りました。クレディセゾンのエンゲージメント数は22件と103件減りました。

登録者数の順位は214位ですが、残念ながらエンゲージメント数の順位が307位と低くなっています。


登録数391社
登録者数125,222214位
Egmt数22307位
Egmt率0.01%307位

登録者数

214位(214位): 125,222人 (-187)

エンゲージメント数

307位(256位): 22件 (-103)

投稿数

293位(284位): 2件 (+1)




各ソーシャルごとのデータ

クレディセゾンの登録者に占めるFacebookの割合は86.3%と高くなっています。にも関わらず、エンゲージメントに占めるYouTubeの割合は100%と高くなっています。

YouTube動画1件あたりのエンゲージメント数は11件となっています。

こうした数字から見るとクレディセゾンはYouTubeをもっとも効果的に活用できています。


ソーシャルメディア アカウント数 登録者数 投稿数 Egmt数 Egmt率
facebook1(0)108,005(-41)0(0)0(0)0(0)
twitter1(0)12,271(-145)0(-1)0(-125)0(-1.01)
youtube1(0)4,946(-1)2(+2)22(+22)0.22(+0.22)
合計 3 (0) 125,222 (-187) 2 (+1) 22 (-103) 0.01 (-0.091)

過去7日間でFacebook投稿が見つかりませんでした

過去7日間でツイートが見つかりませんでした

クレディセゾン 1番人気のYouTube動画

「しあわせを、見守っていく」篇 15秒

再生回数: 555 公開日: 2019-01-09


金融データ・ランキング

業界平均のファン数は103,838人、エンゲージメント数は1,621件、ポスト数は12でした。そして、1つのポストの平均エンゲージメント数は139でした。

クレディセゾンのファン数は125,222人と平均より21,384人多く、エンゲージメント数は22件で平均より1,599件少なく、投稿数は2件で平均を10件下回りました。そして、1つのポストの平均エンゲージメント数は11で平均を128件下回りました。

# 会社名 登録者数 エンゲージメント数 エンゲージメント率 過去28日の投稿数
アメリカンエクスプレス578,3789,3010.1114
三井住友銀行282,40431,4171.1110
野村證券198,6881,1200.0160
Visa196,1761010.014
ダイナースクラブ186,4699130.068
アフラック178,211000
明治安田生命保険167,4541470.091
AIG149,837000
クレディセゾン125,222220.012
アコム117,907000
イーネット116,465000
住友生命保険77,423210.012
りそな58,400000
カブドットコム証券50,979400.016
SBI証券46,483900.0210
大和証券43,4841800.0132
みずほ42,323000
チューリッヒ保険39,564305
ソニー損保34,550210.016
三菱東京UFJ銀行31,994000
ライフネット生命22,51280.022
松井証券19,6133410.01138
新生銀行17,684000
ソニー銀行7,756100.034
スルガ銀行6,072000
住信SBIネット銀行5,277430.0810
アクサダイレクト生命2,288000

Twitterフォロワーを分析してみませんか?

フォロワー分析レポート作成サービスをご利用いただくと、フォロワーの属性、場所、使っている時間帯や、どのツイートが人気が高いのかなどが分かります。
詳しくはTwitterフォロワー分析レポート作成サービスをご覧ください。