7日間 ( 2018年10月07日-10月13日)

新生銀行

ソーシャル・パワー

45.58


まとめ

2018年10月14日集計時点で、新生銀行の合計ファン数は17,718人と前回集計時(2018年10月07日)と比べて8人増えました。ですが新生銀行のエンゲージメント数は15件と12件減りました。


登録数390社
登録者数17,718358位
Egmt数15348位
Egmt率0.03%274位

登録者数

358位(358位): 17,718人 (+8)

エンゲージメント数

348位(329位): 15件 (-12)

投稿数

310位(287位): 3件 (-1)




各ソーシャルごとのデータ

新生銀行の登録者に占めるFacebookの割合は74.6%と高くなっています。そして、エンゲージメントに占めるFacebookの割合は100%と高くなっています。

Facebook投稿1件あたりのエンゲージメント数は5件となっています。

こうした数字から見ると新生銀行はFacebookをもっとも効果的に活用できています。


ソーシャルメディア アカウント数 登録者数 投稿数 Egmt数 Egmt率
facebook1(0)13,224(0)3(-1)15(-12)0.04(-0.01)
twitter1(0)4,270(+8)0(0)0(0)0(0)
youtube1(0)224(0)0(0)0(0)0(0)
合計 3 (0) 17,718 (+8) 3 (-1) 15 (-12) 0.03 (-0.01)

新生銀行 1番人気のFacebook投稿

過去7日間でツイートが見つかりませんでした

過去7日間でYouTube動画が見つかりませんでした


金融データ・ランキング

業界平均のファン数は98,672人、エンゲージメント数は443件、ポスト数は12でした。そして、1つのポストの平均エンゲージメント数は38でした。

新生銀行のファン数は17,718人と平均より80,954人少なく、エンゲージメント数は15件で平均より428件少なく、投稿数は3件で平均を9件下回りました。そして、1つのポストの平均エンゲージメント数は5で平均を33件下回りました。

# 会社名 登録者数 エンゲージメント数 エンゲージメント率 過去28日の投稿数
アメリカンエクスプレス545,8247,0220.1310
三井住友銀行232,2263850.036
Visa196,255000
野村證券187,4161,3570.0168
ダイナースクラブ183,2406030.056
アフラック177,403002
明治安田生命保険165,6895800.123
AIG150,5713380.0211
クレディセゾン125,828700.023
イーネット118,547160.012
アコム109,999000
住友生命保険77,182000
カブドットコム証券50,477200.017
SBI証券45,434620.029
大和証券42,5931560.0128
みずほ42,063000
チューリッヒ保険39,3026400.28
ソニー損保33,830706
三菱東京UFJ銀行31,946000
りそな28,723520.181
ライフネット生命22,509290.019
松井証券18,4843000.01124
新生銀行17,718150.033
ソニー銀行7,674840.274
スルガ銀行6,104000
住信SBIネット銀行4,8502210.766
アクサダイレクト生命2,255000