7日間 ( 2019年01月06日-01月12日)

パイオニア

ソーシャル・パワー

47.84


まとめ

2019年01月13日集計時点で、パイオニアの合計ファン数は334,269人と前回集計時(2019年01月06日)と比べて160人減りました。パイオニアのエンゲージメント数は1,891件と1,544件増えました。

投稿数は21件で7件増えました。また、投稿1件あたりのユーザーのエンゲージメント数は135.1件でした。これは前回(24.8件)より65.2件増えました。

エンゲージメント数が445%増と大きく増加したのはTwitterのエンゲージメント件数が大きく増加(561件)したためです。

登録者数の順位は117位ですが、残念ながらエンゲージメント数の順位が171位と低くなっています。


登録数391社
登録者数334,269117位
Egmt数1,891171位
Egmt率0.02%255位

登録者数

117位(116位): 334,269人 (-160)

エンゲージメント数

171位(219位): 1,891件 (+1,544)

投稿数

88位(65位): 24件 (+10)




各ソーシャルごとのデータ

パイオニアの登録者に占めるFacebookの割合は95.8%と高くなっています。

Facebook投稿1件あたりのエンゲージメント数は234.7件となっています。

ツイート1件あたりのエンゲージメント数は53.4件となっています。

インスタ投稿1件あたりのエンゲージメント数は91件となっています。

YouTube動画1件あたりのエンゲージメント数は6件となっています。

こうした数字から見るとパイオニアはFacebookをもっとも効果的に活用できています。


ソーシャルメディア アカウント数 登録者数 投稿数 Egmt数 Egmt率
facebook5(0)320,349(-197)3(0)704(+704)0.07(+0.07)
twitter3(0)9,089(+19)17(+6)908(+561)0.59(+0.24)
instagram1(0)2,519(+2)3(+3)273(+273)3.61(+3.61)
youtube1(0)2,312(+16)1(+1)6(+6)0.26(+0.26)
合計 10 (0) 334,269 (-160) 24 (+10) 1,891 (+1,544) 0.02 (+0.016)

パイオニア 1番人気のFacebook投稿

パイオニア 1番人気のツイート


電機/電子データ・ランキング

業界平均のファン数は364,983人、エンゲージメント数は11,027件、ポスト数は29でした。そして、1つのポストの平均エンゲージメント数は382でした。

パイオニアのファン数は334,269人と平均より30,714人少なく、エンゲージメント数は1,891件で平均より9,136件少なく、投稿数は24件で平均を5件下回りました。そして、1つのポストの平均エンゲージメント数は79で平均を303件下回りました。

# 会社名 登録者数 エンゲージメント数 エンゲージメント率 過去28日の投稿数
パナソニック1,310,49220,7760.0286
カシオ計算機866,19333,2500.0759
サムスン電子853,8119,7470.148
富士フィルム838,36017,2020.0543
シャープ620,09469,7080.2447
ソニー616,7304,4230.0326
キヤノン539,79316,4370.1520
ニコン475,41527,1940.2622
ヤマハ393,3225,1470.01206
パイオニア334,2691,8910.0224
タニタ327,91747,3400.2168
タグホイヤー281,543000
日立製作所243,276146017
ファーウェイ226,7733,3340.1311
ボーズ194,1542410.043
バッファロー167,3361,7001.021
RICOH(リコー)103,6331970.12
シグマ96,7702,6720.1223
バルミューダ95,9819700.25
ソニーモバイルコミュニケーションズ65,2014390.116
タムロン45,3371,5950.596
ブラザー35,6041880.115
パナソニック コネクティッドソリューションズ19,867150.033
村田製作所7,725260.172

Twitterフォロワーを分析してみませんか?

フォロワー分析レポート作成サービスをご利用いただくと、フォロワーの属性、場所、使っている時間帯や、どのツイートが人気が高いのかなどが分かります。
詳しくはTwitterフォロワー分析レポート作成サービスをご覧ください。