7日間 ( 2019年07月07日-07月13日)

富士通

ソーシャル・パワー

46.93


まとめ

2019年07月14日集計時点で、富士通の合計ファン数は277,623人と前回集計時(2019年07月07日)と比べて43人減りました。富士通のエンゲージメント数は1,249件と356件増えました。

投稿数は10件で2件増えました。また、投稿1件あたりのユーザーのエンゲージメント数は156.1件でした。これは前回(111.6件)より13.3件増えました。

エンゲージメント数が39.9%増と大きく増加したのはFacebookとTwitterのエンゲージメント件数が大きく増加(Facebook:311件、Twitter: 45件)したためです。

登録者数の順位は131位ですが、残念ながらエンゲージメント数の順位が208位と低くなっています。


登録数390社
登録者数277,623131位
Egmt数1,249208位
Egmt率0.05%227位

登録者数

131位(131位): 277,623人 (-43)

エンゲージメント数

208位(216位): 1,249件 (+356)

投稿数

193位(205位): 10件 (+2)




各ソーシャルごとのデータ

富士通の登録者に占めるFacebookの割合は64.8%と高くなっています。そして、エンゲージメントに占めるFacebookの割合は85.9%と高くなっています。

Facebook投稿1件あたりのエンゲージメント数は214.6件となっています。

ツイート1件あたりのエンゲージメント数は35.2件となっています。

こうした数字から見ると富士通はFacebookをもっとも効果的に活用できています。


ソーシャルメディア アカウント数 登録者数 投稿数 Egmt数 Egmt率
facebook1(0)179,822(-42)5(+1)1,073(+311)0.12(+0.01)
twitter3(0)88,529(-4)5(+1)176(+45)0.04(0)
youtube3(0)9,272(+3)0(0)0(0)0(0)
合計 7 (0) 277,623 (-43) 10 (+2) 1,249 (+356) 0.05 (+0.005)

富士通 1番人気のFacebook投稿

富士通 1番人気のツイート

過去7日間でYouTube動画が見つかりませんでした


ITデータ・ランキング

業界平均のファン数は170,301人、エンゲージメント数は1,097件、ポスト数は32でした。そして、1つのポストの平均エンゲージメント数は34でした。

富士通のファン数は277,623人と平均より107,322人多く、エンゲージメント数は1,249件で平均より152件多く、投稿数は10件で平均を22件下回りました。そして、1つのポストの平均エンゲージメント数は125で平均を91件上回りました。

# 会社名 登録者数 エンゲージメント数 エンゲージメント率 過去28日の投稿数
日本マイクロソフト641,0244,1530345
アップル638,2085140.019
富士通277,6231,2490.0510
NEC268,3533,6680.0526
日本HP213,385118014
Adobe206,8971,2160.0225
インテル175,2521880.0116
レノボジャパン161,9321170.019
デル154,9046,4490.314
ノートン88,4205040.0610
日本IBM85,3141,0820.0528
セールスフォース・ドットコム64,9001160.037
サイボウズ59,9574590.0420
トレンドマイクロ43,493430.052
日本オラクル40,6821520.0220
NVIDIA37,016000
NTTデータ32,0585170.325
VMware25,40431029
シスコシステムズ合同会社20,9012640.0719

Twitterフォロワーを分析してみませんか?

フォロワー分析レポート作成サービスをご利用いただくと、フォロワーの属性、場所、使っている時間帯や、どのツイートが人気が高いのかなどが分かります。
詳しくはTwitterフォロワー分析レポート作成サービスをご覧ください。