7日間 ( 2019年04月14日-04月20日)

マツダ

ソーシャル・パワー

49.39


まとめ

2019年04月21日集計時点で、マツダの合計ファン数は599,833人と前回集計時(2019年04月14日)と比べて377人増えました。しかしマツダのエンゲージメント数は10,134件と8,462件減りました。

投稿数は13件で3件減りました。また、投稿1件あたりのユーザーのエンゲージメント数は633.4件でした。これは前回(1162.3件)より382.8件の減少になります。

エンゲージメント数が45.5%減と大きく減少したのはFacebookとTwitterのエンゲージメント件数が大きく減少(Facebook:7,449件、Twitter: 1,013件)したためです。


登録数390社
登録者数599,83372位
Egmt数10,13487位
Egmt率0.13%123位

登録者数

72位(72位): 599,833人 (+377)

エンゲージメント数

87位(51位): 10,134件 (-8,462)

投稿数

167位(146位): 13件 (-3)




各ソーシャルごとのデータ

マツダの登録者に占めるFacebookの割合は73.8%と高くなっています。そして、エンゲージメントに占めるFacebookの割合は60%と高くなっています。

Facebook投稿1件あたりのエンゲージメント数は2027.3件となっています。

ツイート1件あたりのエンゲージメント数は405.2件となっています。

こうした数字から見るとマツダはFacebookをもっとも効果的に活用できています。


ソーシャルメディア アカウント数 登録者数 投稿数 Egmt数 Egmt率
facebook1(0)442,577(-61)3(-2)6,082(-7,449)0.46(-0.15)
twitter2(0)98,121(+296)10(-1)4,052(-1,013)0.41(-0.06)
youtube1(0)59,135(+142)0(0)0(0)0(0)
合計 4 (0) 599,833 (+377) 13 (-3) 10,134 (-8,462) 0.13 (-0.064)

マツダ 1番人気のFacebook投稿

マツダ 1番人気のツイート

過去7日間でYouTube動画が見つかりませんでした


自動車データ・ランキング

業界平均のファン数は318,750人、エンゲージメント数は9,269件、ポスト数は17でした。そして、1つのポストの平均エンゲージメント数は531でした。

マツダのファン数は599,833人と平均より281,083人多く、エンゲージメント数は10,134件で平均より865件多く、投稿数は13件で平均を4件下回りました。そして、1つのポストの平均エンゲージメント数は780で平均を249件上回りました。

# 会社名 登録者数 エンゲージメント数 エンゲージメント率 過去28日の投稿数
日産自動車1,534,95527,6790.0358
トヨタ自動車1,227,04616,1670.0435
本田技研工業862,11321,7420.0736
マツダ599,83310,1340.1313
アウディジャパン559,4608,1550.1510
SUBARU528,6289,1420.257
BMW Japan486,9427,4370.0625
メルセデスベンツ367,6864,3610.0815
フォルクスワーゲン 311,9353,7050.245
ヤマハ発動機255,12426,7090.1288
スズキ197,7034,1400.2110
フィアット193,15079,6863.4412
アルファ ロメオ176,1062,9750.199
ソフト99160,4972,3590.0530
VOLVO148,4223,7100.0929
横浜ゴム101,3145410.087
三菱自動車98,3293,2100.546
川崎重工業90,4763,4810.2714
ポルシェ78,1042,3140.993
ダイハツ74,5002200.13
ドゥカティ66,5912,3010.1523
ルノー63,3583870.23
シトロエン53,6273230.088
トライアンフ31,9351190.075
KTM19,510000
テスラ146000

Twitterフォロワーを分析してみませんか?

フォロワー分析レポート作成サービスをご利用いただくと、フォロワーの属性、場所、使っている時間帯や、どのツイートが人気が高いのかなどが分かります。
詳しくはTwitterフォロワー分析レポート作成サービスをご覧ください。