東京電力 Facebookダッシュボード 28日間

28日間 ( 2018年01月21日-02月17日)

1東京電力ホールディングス株式会社5,58769732.9
合計/平均 5,587 6 973 2.9

1番人気の投稿

2番人気の投稿

3番人気の投稿

4番人気の投稿

5番人気の投稿

6番人気の投稿

1【「はいろみち」第6号発行】 「はいろみち」は福島第一原子力発電所の廃炉に関する情報を、いろいろな観点から、写真やイラスト、関係者のインタビューなどを交えてお知らせしている情報誌です。 今回は、内閣府原子力災害本部で生活環境再建に取り組まれている松井拓郎さん、廃炉創造ロボコンに参加した一関工業高等専門学校のみなさん、震災前から福島第一で働く東京電力ホールディングス株式会社 (5,587)2018-02-14 09:47:231282.29
2【JTB×東京電力ホールディングスのコラボ企画!】  JTB「旅いく」と東京電力グループは、次世代を担う子ども達にエネルギーを身近なものとして学んでいただくことを目的に、電気の工場である「火力発電所」をテーマにしたお仕事体験プログラムを開発しました。  電力会社初のタイアップ第1弾となる今回のプログラムは、川崎火力発電所が舞台です。  首都東京電力ホールディングス株式会社 (5,587)2018-02-09 21:00:001693.02
3【『低炭素で電気が止まらない街』プロジェクト!】   東京電力エナジーパートナーは、さいたま市と「E-KIZUNA Project協定」を締結しました。 このプロジェクトで、さいたま市は、『低炭素で電気が止まらない街』の構築を目指しています。 再エネやEVが普及した低炭素な街をつくり、災害時にはEVの電気を避難所で使えるようにすることで、いつでも電気が途絶えることのな東京電力ホールディングス株式会社 (5,587)2018-02-09 16:49:561091.95
4【東京電力報】電気を絶え間なく送るために重要な役割を担う、東京電力パワーグリッドの「中央給電指令所」 お客さまの電気の使用量と発電所で作られる電気の発電量のバランスが崩れると、電気を安定してお届けすることができなくなります。中央給電指令所では、時間帯や季節などによって大きく変化する電気の使用量を予測し、絶えず発電量を調整しています。 省エ東京電力ホールディングス株式会社 (5,587)2018-01-27 18:00:022604.65
5■TEPCO HEADLINE  格納容器の底を探る ~2号機原子炉格納容器内部調査】 当社の廃炉におけるスペシャリストが、廃炉の取り組みをタイムリーに、正しく、わかりやすく解説する動画「TEPCO HEADLINE」。 今回は2号機原子炉格納容器の内部調査の様子について解説します。 ぜひご覧ください。 http://www.tepco.co.jp/tepconews/library/archive-j.html?video_uuid=t9uimx8f&catid=61709東京電力ホールディングス株式会社 (5,587)2018-01-26 13:54:181152.06
6【格納容器の底部を撮影しました】 1月19日、福島第一原子力発電所2号機の原子炉格納容器の内部調査を行いました。 今回は、カメラや線量計を搭載したパイプ状の装置を、原子炉格納容器内の圧力容器の下にある空間(ペデスタル内)に入れ、調査箇所の上まで進んだところで装置の先端からケーブルでカメラを吊り降ろし、格納容器の底部分を撮影しました。 この調査で東京電力ホールディングス株式会社 (5,587)2018-01-22 17:34:261873.35