丸善ジュンク堂 Facebookダッシュボード 28日間

28日間 ( 2018年07月15日-08月11日)

1丸善ジュンク堂書店9,405501,3790.29
合計/平均 9,405 50 1,379 0.29

1番人気の投稿

2番人気の投稿

3番人気の投稿

4番人気の投稿

5番人気の投稿

6番人気の投稿

1\東京・神奈川・千葉・埼玉限定/ https://www.ponta.jp/c/campaign/mj1808/ 8/31までの期間、Webエントリーの上、丸善ジュンク堂書店の対象店舗でPontaカードを提示して1回のお会計で3,000円(税抜)以上お買上げいただいた方の中から、抽選で500名様にポンタぬいぐるみ(17cm)をプレゼント!(ぬいぐるみと一緒に書店員風エプロンがついてくるという噂も…!) 対象店舗や受け取り場所丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-11 12:00:0060.06
2【仕入担当者の注目本】『シュワルツェネッガー主義』 てらさわ ホーク https://honto.jp/netstore/pd-book_29152759.html 世界的ボディビルダーから映画スター、果ては政治家まで、アメリカン・ドリームを体現したアクション・スター、シュワルツェネッガー。その破天荒な映画、実生活に及ぶまでを完全網羅した日本初の本格研究書!丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-11 07:30:08100.11
3丸善ジュンク堂書店 shared a photo.丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-10 09:42:17160.17
4『ニセモノ図鑑』 西谷 大 https://honto.jp/netstore/pd-book_28085803.html 古来、価値あるものには悉くニセモノが作られてきた。贋金、偽文書、書画骨董の贋作から人魚のミイラに至るまで、そんな労力を費やすくらいならもっと建設的な方法があるのでは、と思うが、騙される人が居る限りはそれで金儲けをしようとするのが人の悲しい性である。面白可笑しくも詳細な解説を国立歴史丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-10 07:30:09690.73
5丸善ジュンク堂書店のPR誌『書標(ほんのしるべ)』2018年8月号が発行されました。 2018年8月号の特集は「経済学の正しい使い方」「柄谷行人書店」の2本です。 ◇特集「経済学の正しい使い方」より一部抜粋 2008年のリーマン・ショック直後、エリザベス女王から「なぜ誰も予測できなかったの?」と問われ、頭を抱えた経済学者たちの姿に溜飲を下げた人は多かったらしい。数丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-09 21:00:15290.31
6【仕入担当者の注目本】『きらいになれない害虫図鑑』 有吉 立 https://honto.jp/netstore/pd-book_29126043.html ゴキブリ100万匹、蚊とハエで10万匹、ダニ1億匹などなど。アース製薬研究所で約100種類の害虫の“飼育員"をしている有吉立による、害虫たちのことがよく分かって好きになる!? 笑えて深い、いい話。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-09 07:30:04320.34
7本日の #柄谷行人書店 の1冊はこちら。 『アレクサンドリア四重奏 1 ジュスティーヌ』 https://honto.jp/netstore/pd-book_02768540.html 【内容紹介】 熱いライラックの空、砂漠からの乾いた風、埃にしいたげられた無数の街路…。ぼくは記憶の鉄鎖をひとつひとつたぐって、あの都会に戻っていく。愛するアレクサンドリア-。美しい詩的香気に彩られた愛の4部作の第1部。〔「ジュステ丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-08 21:00:01260.28
8和菓子大好き!だから、ちょっとまじめにお勉強。 シンプルで、どちらかというと地味なのになんだか心引かれる表紙の写真。 和菓子は見ためも味も楽しくて、地域の違いや季節も感じられるもの。 その小さな文化史を、丁寧に解説してくれる1冊です。 少し硬い内容ですが、時には和菓子について真面目に考えてみるのもおもしろいかもしれません。 『図説和菓子の歴史』 丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-08 07:30:14420.45
9【気になる新刊】『ホラー映画で殺されない方法』セス・グレアム=スミス https://honto.jp/netstore/pd-book_29102542.html 人を殺す人形をどうやって倒すか。墓場からどうやって生還するか。どうやって悪魔を祓うか。ホラー映画にひそむ災厄に打ち勝つ方法をありがたい教訓や珠玉のイラストとともに伝授。観ておくべき映画リストも掲載する。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-07 21:00:17370.39
10『写真の新しい自由』 菅付 雅信 https://honto.jp/netstore/pd-book_28093704.html 「写真」という、誰もが触れたことのあるコンテンツ。そして、多くの人がその理由や内容はともかく、日常的に写真を見たり撮ったりしていることだろう。 では、「良い写真」と「良くない写真」はたまた「売れる写真」と「売れない写真」は、どこが違うのだろうか。 一言で「写真」と言っても、ランド丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-07 07:30:06110.12
11【気になる新刊】『旅する本の雑誌』 https://honto.jp/netstore/pd-book_29137861.html 本屋さん、古本屋さんに、文学館、あの小説に登場したカフェなど、本好きには本好きが求める旅がある! エリア別2泊3日のおすすめコースや本にまつわる場所に特化した旅を案内する。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-06 21:00:18400.43
128月2日発売の『モノ・マガジン』の特集として、 mono×MARUZEN モノ・マガジンと丸善がWでおすすめするスグレモノ! 「カバンの中の最適文具」 が掲載されています。一部店舗では掲載アイテムを販売しておりますのでぜひお手に取ってご覧くださいませ。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-05 21:00:06320.34
13【仕入担当者の注目本】『教養としての「ローマ史」の読み方』 本村凌二 https://honto.jp/netstore/pd-book_28881145.html なぜ、ローマは帝国になり得たのか。なぜ、ローマ帝国は滅びたのか。古代ローマ史研究の第一人者が、長きにわたって古代を生き延びたローマの歴史とその新しい「読み方」を語り尽くす。現代人必読の教養書。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-05 07:30:01390.41
14オンデマンド出版による丸善ジュンク堂書店オリジナル「手塚治虫全集」の2018年8月3日刊行分のタイトルをご紹介します。 『冒険ルビ』 B5版 https://honto.jp/netstore/pd-book_29143112.html B6版 https://honto.jp/netstore/pd-book_29144717.html 『プライム・ローズ 1』 B5版 https://honto.jp/netstore/pd-book_29143113.html B6版 https://honto.jp/netstore/pd-book_29144718.html 『オズマ隊長 2』 B5版 https://honto.jp/netstore/pd-book_29143111.丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-04 21:00:32150.16
15【仕入担当者の注目本】『世界から消えた50の国 1840-1975年』 https://honto.jp/netstore/pd-book_29117850.html 数年から数十年といった短い期間のみ実在し、そして消えた50の国々。どんな国だったのか、そしてなぜ消滅したのか。帝国主義・移住ブーム・戦争などの歴史的背景に加え、その国で暮らしていた人々の生活・文化も紹介する。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-04 07:30:00690.73
16【まとめ買いがお得】3冊以上でポイント3倍キャンペーン https://honto.jp/cp/store/campaign/point-threetimes-entry.html キャンペーン期間:2018年8月1日(水)~8月31日(金) 期間中にURLよりエントリーのうえ、丸善ジュンク堂書店の店舗などで本・雑誌を「1会計で3冊以上」お買い上げの方に、hontoポイントが通常の【3倍】もらえるキャンペーンです。 ※お買い物後でも、期間中にエントリーされた丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-03 21:00:35150.16
17『会話もメールも英語は3語で伝わります』 中山裕木子 https://honto.jp/netstore/pd-book_28086160.html 特許翻訳のプロならではの視点で、誰にでも伝わる英文の秘訣を紹介する。 ここで主題となるのがSVO(主語+動詞+目的語)、つまり「誰かが何かをする」という文型である。どんなに複雑な文でも、この3語による明快な言い換えが可能だと著者は説く。また、構文やイディオムといっ丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-03 07:30:24160.17
18丸善のハヤシライスは ◇カフェでのご提供 丸善 丸の内本店、日本橋店、池袋店、ラゾーナ川崎店、京都本店の各カフェ ◇缶詰・レトルト取扱店 https://www.maruzenjunkudo.co.jp/info/20171026-01/ ◇ネット通販 https://honto.jp/netstore/search_0219040010000.html にてお召し上がり、またはお買い求めいただけます。 丸善伝統のお味をお楽しみ下さい。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-02 21:00:29450.48
19【仕入担当者の注目本】『火のないところに煙は』 芦沢 央 https://honto.jp/netstore/pd-book_29074143.html 作家の「私」は、神楽坂を舞台とした怪談の依頼を受ける。過去の不可解な体験を、小説として発表することで、情報を集めようとするが―。ミステリ的にまとまる部分はフィクションとしての良さがあり、実話怪談の語り口は、現実世界にまで恐怖がじわじわとせまってくる感じが丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-02 07:30:23180.19
20丸善ジュンク堂書店の全国のお店で「Pontaポイント」「dポイント」の利用スタート https://www.maruzenjunkudo.co.jp/info/20180801-01/ 2018年8月1日より、全国のお店(対象外店舗あり)でご利用いただけます。従来のhontoカードとダブルでポイントをためることができ、ポイントを使って本や雑誌、文房具を購入することもできますので、ご来店の際はカードをお忘れなく。 導入店舗の一覧や丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-01 21:00:00240.26
21とっても役に立ちました。 着物と散歩とネコが大好きな60代・独身。老猫との気ままなふたり暮らし。そしてとても面倒くさがり。そんな彼女の衣食住、生活全般に関するマイルール100を紹介。他人様のルールなんて、と侮ることなかれ。女子にとって、中高年にとって、いろいろと参考になるはず。小さなルールを決めて、何事にも無理をせず、歳とともに今までの習慣を変丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-08-01 07:30:01410.44
22【仕入担当者の注目本】『わけあって絶滅しました。』 https://honto.jp/netstore/pd-book_29109284.html 絶滅した生き物たちが、自ら絶滅理由を語る! いちばん楽しい絶滅の本。 ・やさしすぎたステラーカイギュウ ・隕石が落ちたティラノサウルス ・アゴが重すぎたプラティペロドン ああ、地球ってせちがらい 受難のいきもの70種丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-31 07:30:041311.39
23【気になる新刊】『宇宙の「果て」になにがあるのか』戸谷友 https://honto.jp/netstore/pd-book_29137823.html 宇宙の外側にはなにがあるのか。宇宙が始まる前はどうなっていたのか。相対論と量子論を基にした現代宇宙論は宇宙の果てにどこまで迫れるのか。最新の観測から見えてきた宇宙の姿と、そこに残された大きな謎を詳細に解説する。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-30 21:00:21340.36
24『カール・ラーション スウェーデンの暮らしと愛の情景』 https://honto.jp/netstore/pd-book_28127895.html スウェーデンの国民的画家、カール・ラーション。主に水彩画を得意とし、絵画だけでなく挿絵やイラスト作品も多く手掛けた画家である。 「わたしの家」と題し、自身の家と家族をモチーフに描いたシリーズや、穏やかな田園風景、また、人々の日常を色鮮やかな水彩画で描いた丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-30 07:30:12150.16
25【気になる新刊】『読書の極意と掟』筒井康隆 https://honto.jp/netstore/pd-book_29077684.html 筒井康隆が自らの半生を追いながら、その来歴を惜しみなく開示する自伝的ブックレビュー集。幼少年期の「少年探偵團」、演劇青年時代の「精神分析入門」、デビュー前夜の「禁色」などを収録する。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-29 21:00:00480.51
26【仕入担当者の注目本】『図解鬼速PDCA PLAN DO CHECK ADJUST』 冨田 和成 https://honto.jp/netstore/pd-book_29137520.html 10万部突破のベストセラー『鬼速PDCA』の図解版。ボリューム感があった前著からさらにわかりやすくシンプルにしたものが本書になります。前著を読んだ方だけでなく、むしろ未読の方におすすめです。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-29 07:30:10110.12
27【気になる新刊】『神社とお寺おいしいお詣りスイーツ』大浦春堂 https://honto.jp/netstore/pd-book_29021877.html 美味しい参拝ができる日本全国の神社とお寺をガイド。神様と縁の深いお菓子から、門前菓子、祭礼限定菓子、最新の寺社カフェまで、参道のとっておきスイーツ69を紹介するほか、参道にお菓子が登場した歴史や参拝作法も掲載。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-28 21:00:26290.31
28【仕入担当者の注目本】『別れ際にじゃあのなんて、悲しいこと言うなや』 黒瀬 陽 https://honto.jp/netstore/pd-book_29047616.html 舞台は96年広島、中学2年の少年たちの青春譚。「エヴァンゲリオン」の影響を多分に受けつつ、一方で恋愛への憧憬を抱きながら現実にぶつかる彼らの物語は、特定の世代の黒歴史を存分に掘り起こしてくれるに違いない。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-28 07:30:17330.35
29【7月末まで】ポイント5倍!オリジナルグッズプレゼント!お買物券が当たる! https://honto.jp/cp/store/campaign/summer-gogo.html 現在、「夏!のGOGOキャンペーン」開催中です。 キャンペーン内容はお店によって異なりますが、お買い上げ条件を満たした方には「ポイント5倍」「オリジナルクッションまたはマグカップ」「丸善お買い物券(抽選)」のいずれかをプレゼントしています。 丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-27 21:00:2050.05
30『300年まえから伝わるとびきりおいしいデザート』 https://honto.jp/netstore/pd-book_27804721.html ブラックベリー・フールという昔からイギリスの家庭で作られてきたデザートを軸にした、4つの時代の4つの家族による4つの物語です。お菓子作りの道具である泡だて器の変遷を辿りながら、同時に奴隷文化など各時代の様子も描かれています。家庭で作る甘くておいしいデザートを通して丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-27 07:30:21350.37
31【気になる新刊】『絶対に出る世界の幽霊屋敷』ロバート・グレンビル https://honto.jp/netstore/pd-book_29168096.html 騎士の怨念が棲みつく古城、魂のさまよう墓地、血塗られた裏通り、猟奇殺人事件の舞台となった館、怪奇現象の絶えない廃病院―。世にも恐ろしい世界の心霊スポット89ヶ所を美しい写真と幽霊話で紹介する。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-26 21:00:40470.5
32【仕入担当者の注目本】『いとしの印刷ボーイズ』 奈良 裕己 https://honto.jp/netstore/pd-book_29060181.html GetNavi webで人気の漫画連載「今日も下版はできません! 」をもとに書籍化した一冊。120以上の印刷用語解説や、印刷物ができるまでの過程をまとめたコンテンツなどを収録。中堅の印刷会社「ナビ印刷」を舞台に、毎回起こる印刷事故に現場はてんやわんや。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-26 07:30:26360.38
33【気になる新刊】『ホタルの不思議な世界』サラ・ルイス https://honto.jp/netstore/pd-book_29117705.html 煌めくホタルたちの可憐な姿からは想像もできないドラマチックな一生―。求愛儀式や強力な毒素、誘惑の罠を仕掛ける擬態、生存の危機に立たされている現状など、ホタルの生態について詳しく解説する。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-25 21:00:03220.23
34あなたはいくつ知っていますか? あなたは「からだ」のトリビアをどれくらい知っていますか? 本書では医学の視点から見た雑学的な疑問、不思議な疑問、昔実際に起きた出来事をわかりやすく解説しています。 「吸血鬼は感染症だった?」「3秒ルールは本当か?」「イヌイットの血はさらさら?」「食事の後に運動するとわき腹が痛くなるのはなぜ?」など、40項目の疑問丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-25 07:30:0590.1
35【仕入担当者の注目本】『無限の玄/風下の朱』 古谷田奈月 https://honto.jp/netstore/pd-book_29122338.html バンドの中心メンバーである父・玄が息を引き取るも、父は生き返り、そして死ぬを何度も繰り返す―。幻想的な世界が魅力の「無限の玄」(三島賞受賞作)と、野球をする女子たちの熱く切ない物語を描く「風下の朱」(芥川賞候補作)。話題の中編2作が読めるお得な1冊。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-24 07:30:15110.12
36【お知らせ】「hontoポイント+丸善ジュンク堂カード」会員募集中 https://honto.jp/store/news/detail_041000022963.html この「hontoポイント+丸善ジュンク堂カード」は、カードショッピングで100円につき1ポイントのクレジットが付与されるのに加え、「honto カード」機能により丸善ジュンク堂書店のhontoサービス実施店舗やhonto サイトでのお買い物で「hontoポイント」がたまるため、2種類の丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-23 21:00:3150.05
37【仕入担当者の注目本】『原爆 広島を復興させた人びと』 石井光太 https://honto.jp/netstore/pd-book_29088484.html 原爆により死の町と化した広島。残留放射能のなか自ら原爆症に冒されながらも、町を蘇らせるため命を懸けて奔走した人々がいた。世界平和を願い、広島に奇跡の復興をもたらした歴史に迫る、感動の群像ノンフィクション。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-22 07:30:0990.1
38【気になる新刊】『天ぷらにソースをかけますか?』野瀬泰申 https://honto.jp/netstore/pd-book_29082622.html 地域によって大きく異なる食の「常識」。和歌山、沖縄、高知、福井では7割以上の人が天ぷらにソースをかけ、新潟、北海道では2割以上の人が納豆に砂糖を入れる。47都道府県の食文化の違いを徹底調査する。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-21 21:00:18230.24
39【仕入担当者の注目本】『このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む転職の思考法』 北野 唯我 https://honto.jp/netstore/pd-book_29064528.html 転職に必要なのは「情報」でも「スキル」でもなく、確かな「判断軸」である。と謳う本書。流動性がますます高まる中で、実際には転職せずとも一読に値する。あるようでなかった転職本!丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-21 07:30:18160.17
40本日の #柄谷行人書店 の1冊はこちら。 『想像ラジオ』 いとう せいこう https://honto.jp/netstore/pd-book_26542733.html 【内容紹介】 【野間文芸新人賞(第35回)】【静岡書店大賞(小説部門)(第2回)】海沿いの町を見下ろす杉の木のてっぺんから、「想像」という電波を使って「あなたの想像力の中」だけで聴こえるというラジオ番組を始めたDJアーク。その理由は…。東日本丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-20 21:00:06140.15
41『リアルプリンセス』 https://honto.jp/netstore/pd-book_28221796.html 人気女性作家6人がそれぞれ選んだ古今東西のプリンセスストーリーをモチーフに、現代の女性たちを描いた短編アンソロジー。「ラプンツェル」など元のストーリーを知っていれば結末は予想できるものの、ブラックな面も垣間見え、あの話がこうなるのかという驚きと、単純なハッピーエンドだけではない爽快な一冊丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-20 07:30:1790.1
42丸善ジュンク堂書店のPR誌『書標(ほんのしるべ)』2018年7月号が発行されました。 2018年7月号の特集は「あなたはマルクスを読んだか」「教え、育むということ」の2本です。 ◇特集「あなたはマルクスを読んだか」より一部抜粋 今年はカール・マルクス(1818‐1883)の生誕200年です。文政元年に生まれて明治16年に亡くなったこの人物は、疑いなく、歴史上最も影響力の大きか丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-19 21:00:02210.22
43【仕入担当者の注目本】『マンガでわかる成年後見制度』 https://honto.jp/netstore/pd-book_28896671.html 親の認知症や介護、そして死後の財産整理を扱ったテーマの本を何冊か読んだが、この本は親が健在なうちに何をすべきかが非常に明確で簡潔に書かれていてわかりやすい。避けて通れぬトラブルの事前防止として読んでおいて損はなし。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-19 07:30:08280.3
44本日、第159回(2018年上半期)芥川賞・直木賞の選考会が行われ、受賞作が発表されました。 ◇第159回 芥川賞 高橋弘希『送り火』(文藝春秋) https://honto.jp/netstore/pd-book_29102629.html ◇第159回 直木賞 島本理生『ファーストラヴ』(文藝春秋) https://honto.jp/netstore/pd-book_29047345.html おめでとうございます。 なお、残念ながら受賞を逃してしまったノミネート作品はこちらです。あわ丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-18 19:40:29560.6
45AIから学ぶ人間の可能性 ノーベル賞学者である山中伸弥氏と国民栄誉賞棋士である羽生善治氏。一見まったく異なる分野の最先端にいる2人だが共通していることがある。 それは人間の可能性に大きく触れている点である。 羽生氏の将棋AIの話ではAIは一瞬の時間で一番最善の打ち方をするが、人間は継続性・一貫性を重視する傾向があり、その特有のこだわり・美意丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-18 07:30:18300.32
46【気になる新刊】『痛バッグテクニック&アイデア集』 https://honto.jp/netstore/pd-book_29130205.html 漫画やアニメのキャラクターグッズのコレクションを他人にも見せたい、他人のものも見たいという欲求を叶える「痛バッグ」。その作り方やグッズの配列アレンジ、装飾アレンジなどを紹介する。凄い痛バッグ20個も掲載。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-17 21:00:38170.18
47【仕入担当者の注目本】『明治維新とは何だったのか』 https://honto.jp/netstore/pd-book_28998311.html 半藤一利と出口治明の知の巨人2人が「幕末・維新」を語る!世界史のなかの明治維新から見えてくること。昭和史への流れから見えてくること。この二つを兼ね備えた刺戟的でわかりやすい一冊です。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-17 07:30:20150.16
48【気になる新刊】『ビールのペアリングがよくわかる本』野田幾子 https://honto.jp/netstore/pd-book_29137667.html 酒と料理の組み合わせで味の可能性を広げる「ペアリング」。ビールのテイストをタイプ別に分類し、それぞれの特徴やティスティング法、料理と合わせるポイントを解説。店の実践やお取り寄せとのペアリングも紹介する。丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-16 21:00:34230.24
49『魔女の12カ月』 飯島 都陽子 https://honto.jp/netstore/pd-book_28106837.html 本書は30年以上にわたって著者が発行してきた、『魔女通信』を纏めたもの。自然からの恵みを最大限に利用して生きていた魔女たちの、暮らしと知恵を季節の流れに沿って紹介する。 横浜元町の商店街には、著者が営むハーブと魔女の専門店「グリーンサム」が佇む。植物などの香りがほのかに漂う店内は、不丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-16 07:30:14320.34
50【hontoからのお知らせ】「honto with」は丸善ジュンク堂書店各店の在庫や棚位置をスマホから確認できる、便利なアプリです。 ①<お取り置き・お取り寄せ>「honto with」から、お近くの「丸善」「ジュンク堂書店」店舗に欲しい本をお取り置き・在庫がないものはお取り寄せもできます。 ②本の検索で在庫や棚の場所がすぐに検索できます。「欲しい本」に登録しておけば、さ丸善ジュンク堂書店 (9,405)2018-07-15 21:00:30160.17