日立製作所 Facebookダッシュボード 28日間

28日間 ( 2018年04月22日-05月19日)

1日立製作所 / Hitachi, Ltd.46,010204,7490.52
2日立IoTプラットフォーム13,75551490.22
3日立キッズ 子どもの笑顔のためのアイデアノート10,592000
4Executive Foresight Online9,06315920.07
合計/平均 79,420 40 4,990 0.2

1番人気の投稿

2番人気の投稿

3番人気の投稿

4番人気の投稿

5番人気の投稿

6番人気の投稿

1日本の戦後の高度成長期から「働く」ということに深く関わってきたリクルート。多様な価値観と働き方が交錯するなかで、働き方改革をこれからのイノベーション創出の手段として捉え、人事制度からIT活用、マネジメントなどの領域まで先行して取り組む株式会社リクルートホールディングスの新しい働き方について、執行役員 野口孝広氏に話を伺った。Executive Foresight Online (9,063)2018-05-18 17:25:1620.02
2日立とSDGsのかかわりをまとめた「日立SDGsレポート」を発行いたしました。 本レポートでは、日立が企業活動を通じてどのようにSDGsの達成に貢献するかを記載しています。 ぜひご覧ください。 http://www.hitachi.co.jp/csr/sdgs/index.html日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-18 10:20:441930.42
3日立は神奈川県秦野市千村の里山に「日立ITエコ実験村」を開村し、ITが生態系保全に関して、どのように貢献ができるのかについて実証を進めています。例えば、温湿度センサーやGPS、ドローンを活用した里山の3次元の地形モデル作成など数多くの実証実験を行っています。そして、このITエコ実験村のもうひとつの特長は、秦野市や東海大学、地域の人々との協創によってさExecutive Foresight Online (9,063)2018-05-17 14:35:0580.09
4ファナック製ロボットを搭載した産業用ロボット自律走行装置「HiMoveRO」を販売 ー製造・流通分野の生産性向上とコスト削減、労働力不足の解消に貢献ー  株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)と株式会社日立プラントメカニクス(取締役社長:赤坂 聡/以下、日立プラントメカニクス)は、産業用ロボット自律走行装置「HiMoveRO(ハイモベロ)」のラインアッ日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-17 12:47:111580.34
5「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2018横浜」において自動運転システム技術をはじめとするモビリティテクノロジーを紹介  日立オートモティブシステムズ株式会社(社長執行役員&CEO:ブリス・コッホ/以下、日立オートモティブシステムズ)は、5月23日(水)から25日(金)までパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)にて開催される「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2018日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-17 11:26:011940.42
6気象庁の新スーパーコンピュータシステムを構築し、稼働を開始 ー天気予報や台風、局地的大雨など防災気象情報の予測精度の向上を支援ー  株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、このたび、気象庁の新しいスーパーコンピュータシステム(以下、新システム)を構築し、6月5日から稼働を開始します。新システムは衛星観測データをはじめ、世界中か日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-16 19:06:356161.34
7ソロモンパワー社と日立IoTの活用によるエネルギー課題の解決に向けたMoUを締結  ソロモンパワー社(CEO:Pradip Verma)と株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、このたび、ソロモン諸島のエネルギーコストの低減とエネルギーセキュリティの向上を目的として、IoTの活用によるエネルギー課題の解決に向けた共同検討に関する覚書(Memorandom of Understanding/以日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-16 17:57:451910.42
8資産の移転や清算の速やかな実行を可能にするブロックチェーン。ブロックチェーンの浸透は、金融業界のみならず、既存のビジネスを革新するとして大きな期待が寄せられている。そうした中、日立は、The Linux Foundationが進める「Hyperledger(ハイパーレジャー)」に参画するなどして、ブロックチェーンの基盤開発や標準化を推進中だ。その概要と取り組みについて紹介する。Executive Foresight Online (9,063)2018-05-16 15:54:0740.04
9日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-15 17:08:35780.17
10データ管理など重要度の高い用途での利用が拡大しているHCIの選定基準の変化などについて、調査結果をもとにIDCの宝出アナリストが語ります。▼市場動向【IDCコラム】「用途拡大がもたらすHCIの選定基準の変化」 https://buff.ly/2IEnl8Y 今回の第2回コラム「用途拡大がもたらすHCIの選定基準の変化」では、 ・HCIのベンダー選定の基準は? ・HCIのワークロードの変化の予測は? な日立IoTプラットフォーム (13,755)2018-05-15 17:00:30320.23
11技術情報誌「日立評論」の創刊100周年記念企画「INSPIRATIONS」は、社会イノベーションをテーマにした対談シリーズです。 第2回目では、再生医療や創薬に向けて挑戦し続ける京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長をお迎えしました。最先端のサイエンスと産学連携により、暮らしや社会のあり方を根底から変革するイノベーションが生まれようとしています。 http://www.hitachihyoron.co日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-15 11:46:043150.68
12株式会社βaceの山下貴嗣氏が牽引するブランド「Minimal -Bean to Bar Chocolate-」を筆頭に、日本のBean to Barムーブメントが本格化している。最終回では、増え続けるBean to Barと同社のチョコレートづくりとの差別化について伺うとともに、海外のカカオ豆農園に足しげく通う山下氏だからこそ語れる、日本人がまだ知らない世界の現状に迫る。Executive Foresight Online (9,063)2018-05-15 11:02:4150.06
13人財や資金、設備などさまざまな基幹業務を統合的に管理するソフトウェアを中心に、世界のトップ企業をお客さまにグローバルなビジネスを展開してきたSAP。そこで培われたカルチャーの中に息づく、SAP流の働き方の考え方と施策について、SAPジャパン株式会社のバイスプレジデント 人事戦略担当のアキレス 美知子氏に話を伺った。Executive Foresight Online (9,063)2018-05-14 14:58:2920.02
144月30日、台湾電力・彰化洋上風力発電プロジェクトに関する調印式が実施されました。日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-14 14:42:461520.33
15サウジアラビアにおける省エネルギー型海水淡水化システムの実規模での性能実証事業をNEDOから受託 ー日本の先進技術で、約20%の省エネ化と、建設コスト低減をめざすー  株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立) と東レ株式会社(代表取締役社長:日覺 昭廣/以下、東レ)は、このたび、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(理事長:石塚 日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-14 12:55:002590.56
16スロベニアでクラウド型統合配電管理システムが完成、7月から実証運転開始 ー中小規模配電事業者向け事業モデル構築をめざすー  国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(理事長:石塚 博昭/以下、NEDO)と株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、スロベニアの国営送電事業者であるELES, d.o.o.(以下、ELES)と共同で推進している実証事業に日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-14 11:14:521410.31
17既存の鮮魚流通には、魚の安定供給に貢献するといった利点がある一方、非効率な流通や中間コストの増加など、多くの課題が存在した。そこにタブレットを使ったeコマースの仕組みを導入し、新たな鮮魚流通のあり方を提案したのが松田雅也氏率いる「八面六臂」だ。同社のサービスは「鮮魚流通に革命をもたらした」と多くの称賛を受けたが、その道程には多くの困難が待Executive Foresight Online (9,063)2018-05-11 18:29:2820.02
18◆日立評論 創刊100周年記念サイト 公開◆ ~日立グループの技術情報誌「日立評論」が創刊100周年を迎えました~ ★詳細はこちら⇒https://buff.ly/2G4LqjR 日立グループの技術情報誌「日立評論」が創刊100周年を迎えました。 「優れた自主技術・製品の開発を通じて 社会に貢献する」という企業理念の下、これまで数多くのイノベーションを生み出してきた日立の技術開発。本日立IoTプラットフォーム (13,755)2018-05-11 17:00:21550.4
19本日までの出展となりますので、ぜひご来場ください。日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-11 11:25:002340.51
20日立の執行役社長兼CEO 東原 敏昭が講演します! 来る6月4日・5日に、東京・大手町の日経ホールで開催される 「世界デジタルサミット2018」(主催:日本経済新聞社、総務省)。 今回の世界デジタルサミットでは「シンギュラリティへの挑戦」を テーマに、AIの進化が社会や経済にどのような影響を与えるのか、 第5世代(5G)通信やサイバーセキュリティなどの動向とともに 議論日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-10 17:09:582050.45
21燃料の種別や混合状態に応じた燃焼制御方法を自己学習する発電用エンジン向けAI 技術を開発 ー地域ごとの燃料供給量に応じてバイオ燃料や水素を組み合わせた発電が可能にー  株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、このたび、発電用エンジンのシリンダー内の圧力に関するデータ(以下、筒内圧データ)を利用し、燃料の状態に即した点火タイミング日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-10 12:11:212000.43
22◆ニュースリリース◆ハイエンドクラスの高性能・高信頼を実現するミッドレンジ・フラッシュストレージをグローバルに販売開始 [日立] ★詳細はこちら⇒ https://buff.ly/2KMK3tJ ~日立独自の新技術・サービスでコストパフォーマンスを最大10倍向上するとともにITシステムの自律運用によりデータセンターを革新~ 日立は、このたび、ハイエンドクラスの高性能・高信頼を実現日立IoTプラットフォーム (13,755)2018-05-09 17:20:40330.24
23日本を代表する刃物メーカーであり、今年で創業から110年を迎える貝印。国内市場を中心に事業を展開してきた同社だが、今や世界にもその名を轟かせており、まさに成長し続ける老舗と言える。企業が持続的に成長する鍵はどこにあるのか。三代目社長の遠藤宏治氏に話を伺った。Executive Foresight Online (9,063)2018-05-09 16:14:4130.03
24ハイエンドクラスの高性能・高信頼を実現するミッドレンジ・フラッシュストレージをグローバルに販売開始 ー日立独自の新技術・サービスでコストパフォーマンスを最大10倍向上するとともにITシステムの自律運用によりデータセンターを革新ー  株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、このたび、ハイエンドクラスの高性能・高信頼を実現するミッ日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-09 11:20:191680.37
25技術情報誌「日立評論」は創刊100周年を迎えました。 特設サイト内の「HISTORY」では、時代背景や時代を象徴する技術トピックとともに、「日立評論」が歩んできた100年の軌跡をたどります。各時代の代表的な特集号も、当時の誌面のままご覧いただけます。 脈々と流れる「日立の研究精神」にぜひ触れてみてください! http://www.hitachihyoron.com/jp/100th/history/index.html?WT.mc_id=fb_history日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-08 12:55:163900.85
26持ち運びが容易で机の上で使用できるプロジェクター(SP-1J)用タッチスクリーンを発売 ーその場で広げて、プレゼンテーションが可能ー  日立コンシューマ・マーケティング株式会社(取締役社長 須藤 利昭)は、折りたたんで容易に持ち運びができ、机の上で開いてすぐ使用できる、ポータブル・超短投写LEDプロジェクター(SP-1J)用タッチスクリーン「TS-01J」を7月より発売します日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-08 11:23:411800.39
27カカオ豆の仕入れから板チョコレートの製造までの全工程を手掛ける、株式会社βaceの山下貴嗣氏に話を伺う第2回。日本における「Bean to Bar」ブランドの先駆けとして登場した「Minimal -Bean to Bar Chocolate-」の本店は、渋谷の喧騒から徒歩20分以上も離れた場所でありながら、開店以来リーディングブランドとして君臨している。今回はそれを可能にしたブランド展開と、緻密なマーExecutive Foresight Online (9,063)2018-05-08 11:02:2330.03
28ヤン・デ・ヌル社と日立が台湾電力から彰化洋上風力発電プロジェクト向け5.2MW風力発電システム21基を受注  Jan De Nul社(代表者:Jan-Piet Jozef de Nul/本社:ルクセンブルグ/以下、JDN社)と株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、台湾電力股份有限公司(以下、台湾電力)から台湾中西部、彰化県の芳苑郷沖に建設予定の彰化洋上風力発電プロジェクト向け5.2MW日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-07 18:22:402060.45
29多くの経営者が悩みを抱えている、新たな製品やサービスの創造。そうした中注目を集めているのが、「リーン・スタートアップ」だ。リーン(lean=痩せた)、すなわち無駄を排除した起業、新規開拓、イノベーションがなぜ、注目されているのか。スタートアップの支援を手掛ける、ラーニング・アントレプレナーズ・ラボの共同代表・堤孝志氏、飯野将人氏に話を伺った。Executive Foresight Online (9,063)2018-05-07 12:29:4570.08
30停電発生時も緩やかに停止するソフトストップ機能搭載のエスカレーターを開発 ー日本生命済生会日本生命病院に納入ー  株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)と、株式会社日立ビルシステム(取締役社長:関 秀明/以下、日立ビルシステム)は、停電発生時にエスカレーターが急停止せずに緩やかに減速することで、利用者の転倒やつまずきを抑制する停日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-05-07 11:16:503740.81
31AIを使って日立が社会実装を進めるのは、「人を支援し、ビジネスに役立つAI」である。日立のAIを紹介するとともに、経営にAIを有効活用するための組織や人のあり方、経営者の心構えについて、一橋大学教授の神岡太郎氏と、日立のAI研究に携わる森脇紀彦に話を聞いた。Executive Foresight Online (9,063)2018-05-02 11:35:2220.02
32乳幼児向けのオリジナルグッズを、日本各地に伝わる伝統産業とのコラボレーションによって生み出しているブランド「aeru」。aeruブランドを生み出した、株式会社和える代表を務める矢島里佳氏は、学生時代から伝統産業品に魅せられ、大学在学中に起業。古き良きものと、新しい時代の要求を“和える”ことで、今までになかった新しい価値を提供している。Executive Foresight Online (9,063)2018-05-01 12:44:1940.04
33◆製品不良兆候検知 ~「絶対品質」と「生産性・効率性向上」でスマート工場を実現~ ★詳細はこちら⇒https://buff.ly/2vK3Czu いま製造業ではIoTやAIといった先端技術を活用して事業変革をめざす気運が高まっています。そこで重要な課題となるのが、ブランドイメージの向上をめざした「絶対品質」の実現と、設備稼働率を高める「生産性・効率性の向上」です。 日立はIoTプラ日立IoTプラットフォーム (13,755)2018-04-26 17:00:24250.18
34日立は、今までデザインへの意識的な取り組みを早くから行ってきた。その中で、システム開発における協創の手法「Exアプローチ」を生み出し、2015年には「東京社会イノベーション協創センタ」を開設し、顧客と課題やビジョンを共有する手法、ITツール、空間を体系化した顧客協創方法論「NEXPERIENCE」の場として活用している。こうした日立のデザイン思考の取り組みと協創Executive Foresight Online (9,063)2018-04-26 15:03:03150.17
35Penskeと日立、デジタル技術やIoT技術を活用し、車両の稼働効率向上を実現する協創を開始  株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、このたび、総合トランスポーテーションサービス企業であるPenske Corporation (Chairman and CEO: Roger S. Penske/以下、ペンスキー社)と、ペンスキー社の次世代データソリューションを構築する協創を開始しました。今回の協創では日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-04-26 11:06:532070.45
36話題性があって収益にもつながるキャンペーンや、綿密に組み立てられたコミュニケーション戦略によって、過去最高の収益を達成している日本マクドナルド。「人は感情でしか動かない」というマーケティングを統括する足立光氏に、さまざまな新商品やキャンペーンのアイデアの源は何か話を伺った。Executive Foresight Online (9,063)2018-04-25 20:07:53770.85
37◆日立がSAP社のアウトソーシングパートナー認定を取得 ★詳細はこちら⇒https://buff.ly/2Fd6CUv ― SAP HANA(R)の高品質なクラウドサービスの提供をグローバルに推進 ― 日立は、このたび、SAP社のアウトソーシングパートナーの認定を取得しました。従来から認定を取得していた日立のグループ会社であるoXyaも含め、グローバルでの認定取得となりました。 これにより、データセン日立IoTプラットフォーム (13,755)2018-04-25 17:00:02370.27
38西日本鉄道と日立、交通データを活用した次世代バス事業に関する協創を開始 ー西鉄の働き方改革に向けた業務の効率向上を、日立がICTで支援ー  西日本鉄道株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:倉富 純男/以下、西鉄)と株式会社日立製作所(本社:東京都千代田区、執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、持続可能な公共交通モデルの構築に向け、次世代バス事日立製作所 / Hitachi, Ltd. (46,010)2018-04-24 11:08:252880.63
39「Bean to Bar」という、カカオ豆(Bean)の仕入れから板チョコレート(Bar)の製造までの全工程を一事業者が手掛ける、チョコレートづくりのスタイルをご存知だろうか。日本では、2014年に誕生したブランド「Minimal -Bean to Bar Chocolate-」が草分けであり、その味は世界的な品評会でも認められている。ブランドを立ち上げた、株式会社βaceを率いる元・経営コンサルタントの山下貴Executive Foresight Online (9,063)2018-04-24 11:02:14160.18
40デジタル技術の進展がリアルタイムな分析と戦略立案を可能とし、流通・小売業のビジネスに新たな可能性をもたらし始めています。一人ひとりのお客さまである“個客”を理解し、効果的な施策展開を加速するデジタルマーケティング。その実現に向けた取り組みの一端をご紹介します。Executive Foresight Online (9,063)2018-04-23 11:05:3020.02