公文 Facebookダッシュボード 28日間

28日間 ( 2018年04月22日-05月19日)

1KUMON now!(くもんなう)63,642152,4550.26
合計/平均 63,642 15 2,455 0.26

1番人気の投稿

2番人気の投稿

3番人気の投稿

4番人気の投稿

5番人気の投稿

6番人気の投稿

1【持続可能で平和な社会を築くことが「教育の国際協力」のゴール】 広島大学 教育開発国際協力研究センター長 吉田 和浩先生 https://goo.gl/LJWGts 中学時代は、職員会議の議題となるような素行不良の少年だったと語る吉田先生。その後、英語と出会い、海外に目が向くようになり、留学や世界銀行での勤務経験を経て、「教育の国際協力」の研究者として活躍しています。インKUMON now!(くもんなう) (63,642)2018-05-18 17:00:00540.08
2★世界のTHINKING FACE★ 信頼できる先生がいるから学びたくなる、チリの教室です 5月を過ぎて、この春に引越しをした方も落ち着いてきたころでしょうか。 さて今回は、南米チリ、水上家屋の有名なチロエ島についての引っ越しの話題。 現地の言葉で「ミンガ」という、共同作業の文化があります。その中には、アウトドアパーティをしながら引っ越しをすることもあるそう。KUMON now!(くもんなう) (63,642)2018-05-17 06:50:001190.19
3【子どもの心をはぐくむ】 歌声は心に届きます あ、ちょっとちがったかな?  なんて、少しぐらい音程が外れていても、歌詞がさっきと違っても、にこにこ聞いている。そんなことがよくあります。どうしてなのでしょう? これは、お母さんが楽しく歌っているから。子どもには、ちゃんと伝わっているのですね。 逆に「うたわなければ」という義務感からだと楽しい歌にKUMON now!(くもんなう) (63,642)2018-05-16 17:00:001070.17
4【英語をコミュニケーションツールに、地球社会の一員として、未来への一歩を踏み出そう!】 https://goo.gl/BYC7ZJ 3月に新大阪の公文教育会館で開催された「Ambassadors of Peace Network(APN)」。子どもたちが地球規模の課題について一緒に考えたり、自身の活動や目標を英語で発表して、お互いの成長を確認し、応援し合うイベントです。参加した子どもたちは、このイベントでどんKUMON now!(くもんなう) (63,642)2018-05-15 17:00:012720.43
5【日本は「教育」で世界に貢献できる】 広島大学 教育開発国際協力研究センター長 吉田 和浩先生 https://goo.gl/mwRsR5 世界には学校に通えない子どもたち、あるいは学校に通っていても「学びが身についていない」という問題を抱える国が少なくありません。そうした問題を解決するため、研究や活動を続けているのが、吉田先生です。インタビュー前編では、教育開発の場で起KUMON now!(くもんなう) (63,642)2018-05-11 17:00:011210.19
6★世界のTHINKING FACE★ 教科書も学年も越えて学びを進める、アメリカの教室 新年度が始まって1ヶ月が過ぎましたね。子どもたちは、クラスにも新品の教科書も少しなじんだでしょうか。 ところで、アメリカでは、新品の教科書が少ないって知っていますか? 実は、アメリカの小学生・中学生の使う教科書は、学校から貸し出される場合がほとんど。幅広い内容を網羅していKUMON now!(くもんなう) (63,642)2018-05-10 06:50:001430.22
7【子どもと一緒にチャレンジ】 オリジナルソングは大人気 新緑のみずみずしさを感じ、つい歌を口ずさみたくなる。そんな季節ですね。 さて、心地よい風と一緒に、歌詞が浮かんだら、オリジナルソングを作ってみるのはどうでしょうか。 子どもはお母さんが作る、オリジナルソングが大好きです。おや、「とても無理!」と感じた方もいるようですね。でも、ことばに適当KUMON now!(くもんなう) (63,642)2018-05-09 17:00:012170.34
8【浮世絵に描かれたこどもの日】 本日5月5日は「こどもの日」。 さて、この端午の節句によく登場する「金太郎」、名前は有名ですが意外とその生誕の話は知られていないかもしれませんね。 生誕の地は足柄山。その足柄山に住む山姥(やまんば)と赤龍(あかりゅう)の間に生まれたのが金太郎とされています。赤龍の子どもらしく全身が赤く、幼少から怪力の持ち主で「KUMON now!(くもんなう) (63,642)2018-05-05 12:00:003690.58
9★世界のTHINKING FACE★ ケニアの教室でもスモールステップ。世界共通の教材です サバンナ広がるケニア共和国。そして、高らかに聞こえる、民族音楽。民族の数だけ存在するともいわれる音楽や民族舞踊。言葉以上の交流やアイデンティティを生み出すものとされています。 ケニアには、40以上の民族があるともいわれ、現在はさらにさまざまな文化が融合しているようです。KUMON now!(くもんなう) (63,642)2018-05-03 11:00:001420.22
10【どんなふうに、いつ歌えばいいの?】 歌う子育て、始めてみましょう 始めたいと思った時すぐに、どこでも良いのです。 手軽に始めることができるのも歌の魅力。 気に入った1番だけ、繰り返すなんて楽しみ方もありますよ。 晩ごはんを作りながら、お風呂でリラックスしながら、また、朝、保育園に送っていく自転車でも!? 子どもからリクエストがあれば、一緒に歌っKUMON now!(くもんなう) (63,642)2018-05-02 17:00:001980.31
11【子どもたちの心に火を】 ~ギリシャのKUMONでも自ら学ぶ姿勢を育んでいます~ http://fna.me/kumonnow180501 今回、紹介するのは、エーゲ海に浮かぶ数千もの島々を持つギリシャでの公文式教室の様子。現地の人が語る、ギリシャ哲学にも通じる公文式の考え方とは? 現地の社員や公文式指導者の声を交えながら、いきいきと学ぶ子どもたちの様子を動画でお伝えします!KUMON now!(くもんなう) (63,642)2018-05-01 17:00:011960.31
12【この都道府県、わかりますか?】 「くもんの日本地図パズル」から出張している都道府県クイズ第11弾です! このカタチはどの都道府県でしょうか? A:佐賀県 B:徳島県 C:山梨県 答えがわかった人は、A~Cの画像をタップまたはクリックしてください! 楽しく遊びながら日本地図が覚えられる「くもんの日本地図パズル」の記事はこちらから▼ http://www.kumon.ne.jp/kumonnow/topiKUMON now!(くもんなう) (63,642)2018-04-30 11:00:00920.14
13【人をおもんばかる気持ちを育む書写の学習効果】 書写書道教育研究者 宮澤正明先生 http://www.kumon.ne.jp/kumonnow/special/048_2/?utm_source=180427&utm_medium=facebook&utm_campaign=fblink ご実家が書道塾だったこともあり、子どもの時から「書」に親しんでいた宮澤先生ですが、書写・書道教育の道に進むとは考えていなかったそうです。ところが、高校時代に書道の先生と出会い、ある体験をしたKUMON now!(くもんなう) (63,642)2018-04-27 17:00:011900.3
14★世界のTHINKING FACE★ カナダの教室でも、学びを共にする仲間がいます 新学期になって、新たな気持ちで進路を考える。という方も多いのではないでしょうか。さて、今回はカナダの「クラス・アフロート」という学校に注目。進学校ながら、航海をして学習をするという、類を見ないカリキュラムがあるそうです。 教室が海の上だなんて驚きですね。もちろん、長い航海の間KUMON now!(くもんなう) (63,642)2018-04-26 06:50:001170.18
15【歌がつなぐ、おだやかな時間】 歌声が重なると、心もつながる お母さんが歌い、こどもも歌うと、ふたりの声が重なります。 ふたりとも楽しい気持ちになって、いつの間にか心もぴったりと重なります。 ふたりの心が共感して、通じ合うようです。 「歌う」だけなのに、なんとも不思議ですね。 そして、親子で歌う時間は、なんともおだやか。 これは、子どもの心の安KUMON now!(くもんなう) (63,642)2018-04-25 17:00:001180.19