公文 Facebookダッシュボード 28日間

28日間 ( 2018年01月14日-02月10日)

1KUMON now!(くもんなう)58,470163,0360.32
合計/平均 58,470 16 3,036 0.32

1番人気の投稿

2番人気の投稿

3番人気の投稿

4番人気の投稿

5番人気の投稿

6番人気の投稿

1【目に見える形にすることで、科学の面白さと正しさを伝えたい】 サイエンスコミュニケーター 工藤光子さん http://fna.me/kumonnow180209 科学分野の最新の研究を一般の人に向けてわかりやすく解説する「サイエンスコミュニケーター」という仕事に携わっている公文式OGの工藤さん。科学と手芸という一見関係なさそうな分野を組み合わせ、独自の方法で科学の魅力を一般の人に伝KUMON now!(くもんなう) (58,470)2018-02-09 17:00:00940.16
2【江戸時代の母親の家庭教育】2月8日は「針供養」の日 すっかり裁縫や針仕事をする機会が少なくなった昨今ですが、着物を自分で仕立てる機会が多かった江戸時代には「裁縫」や「針仕事」の習得は女子が必ず身に着けておくべき技術とされていたようです。 当時「針」は大切な生活道具であり、日頃世話になっている「針」を豆腐やこんにゃくに刺して労をねぎらい、裁縫KUMON now!(くもんなう) (58,470)2018-02-08 06:50:002240.38
3【おすすめの実践方法】 生活の「実況中継」をしてみましょう 語り聞かせをするにあたって、おすすめしていることがあります。朝起きたときから、夜寝るまでの生活や行動を、ことばにしてみることです。お母さんは、アナウンサーになったような気持ちといっても良いかもしれません。 たとえば、「あ、〇〇ちゃんが、いすに座りました」「おててぱっちんして、いただKUMON now!(くもんなう) (58,470)2018-02-07 17:00:001560.27
4【創立60周年の感謝・想いを込めて】  ~60周年ロゴマーク制定~ http://fna.me/kumonnow180206 2018年、公文教育研究会は創立60周年を迎えます。それを記念して、デザイナー小野圭介さんに60周年ロゴマークを制作していただきました。3つのコンセプト「世界への広がり」「学びの進化・深化」「グローバルな知恵の還流」が込められた、この新しいロゴについて解説します!KUMON now!(くもんなう) (58,470)2018-02-06 17:00:001910.33
5【浮世絵に描かれた豆まき】 金太郎が投げているのは・・・? 明日2月3日は節分ですね! 節分は立春の前日で、旧暦では大寒の最後の日となる大晦日にあたり、鬼を退治して正月を迎える意味があったようです。この日は「鬼は外、福は内」と言って豆をまき、いわしの頭を柊(ひいらぎ)の小枝に差して魔除けをして悪疫退散を願いました。この日は子どもたちにとって楽しKUMON now!(くもんなう) (58,470)2018-02-02 17:00:001340.23
6★世界のTHINKING FACE★ タイの教室でも、学びの常識を超えた挑戦を 仏教国として遥かなる歴史を持つ、タイ。タイではお坊さんに、バスや飛行機で優先席が用意されているのだとか。日本との違いに、何とも驚きですね。 これは、国をあげて、お坊さんを尊重し、厳しい戒律を守っていることに由来します。信仰深いタイならではの常識です。しかしながら、優先席のマークにKUMON now!(くもんなう) (58,470)2018-02-01 06:50:001480.25
7【赤ちゃんへの語り聞かせ 変化編】 語り聞かせを続けていくと? 子育て中の楽しみといえば、お子様の成長をみること。子どもの成長は、本当に早いものです。 昨日できなかったことが、今日はできる。そんな、発見の積み重ねは、何よりも愛おしい時間ですね。 また、毎日一緒にいて、子どもの声に耳を傾けるうち、お母さんにも変化が。それは、だんだんと、子どもKUMON now!(くもんなう) (58,470)2018-01-31 17:00:001070.18
8【子どもの学習状況、どれくらい把握していますか?】 ~家庭学習調査から見える、母親と父親の「子の生活や学習への関わり方」の違いとは?~ http://fna.me/kumonnow180130 2017年11月に実施した「家庭学習についての調査」の結果を報告します。第1回目の今回は「子どもの家庭学習の現状」と「子どもの家での過ごし方」について。子どもが家庭学習に取り組む頻度や時間、母親とKUMON now!(くもんなう) (58,470)2018-01-30 17:00:011920.33
9【浮世絵に描かれた小学校】 2018年は明治維新からちょうど150年目にあたります。明治の新政府は西洋の文明を積極的に取り入れながら日本の近代化を図りました。新しい日本をつくるために、その担い手である子どもたちの教育や科学の進歩は不可欠であったため、学びの場も学び方も大改革を余儀なくされました。 明治5年に学制が公布され、江戸時代、庶民の学びの場であKUMON now!(くもんなう) (58,470)2018-01-27 11:00:011090.19
10【自分が直感した好きなことへの熱量を信じて、大切に育もう】 ONO BRAND DESIGN代表・デザイナー 小野圭介さん http://fna.me/kumonnow180126 公文教育研究会の創立60周年を記念するロゴを作成したのは、ブランドのデザインを多く手掛ける公文式OBの小野さんです。インタビュー後編では、思いもよらないデザインが生まれる瞬間の喜びや、60周年ロゴ誕生秘話、小野さんの将来の夢などKUMON now!(くもんなう) (58,470)2018-01-26 17:00:001240.21
11★世界のTHINKING FACE★ インドの教室から届いた、今日のスモールステップ! 毎日、習慣で行っているシャンプー。一日のリラックスタイムには欠かせませんね。 ところで、シャンプーはいつから始まったのでしょうか?  さかのぼると、洗髪の歴史はインドにあるという説があります。オイルなどを使った頭皮マッサージが発祥なのだとか。マッサージという言葉がシャンプKUMON now!(くもんなう) (58,470)2018-01-25 06:50:004890.84
12【お母さんは忙しい! できないときもあります】 子どもの気持ちによりそえないときもあるんです 子どもの声に耳を傾けようと、日々心がけていても「ちょっと待ってて」と返してしまうこともあります。寂しそうなわが子の表情に、できなかったことを「ごめんね」「またやってしまった」と、罪悪感を抱いてしまう方もいるかもしれません。 できるだけ手を止め、子どKUMON now!(くもんなう) (58,470)2018-01-24 17:00:011280.22
13【自分が直感した好きなことへの熱量を信じて、大切に育もう】 ONO BRAND DESIGN代表・デザイナー 小野圭介さん http://fna.me/kumonnow180119 2018年、公文教育研究会は創立60周年を迎えます。その記念として作成されたロゴマークのデザインを担当してくださったのが公文式OBの小野さんです。建築学科出身という、デザイナーとしては異色の経歴の持ち主の小野さんが進んできたデザイKUMON now!(くもんなう) (58,470)2018-01-19 17:00:001590.27
14★世界のTHINKING FACE★ 日本の教室にあふれているのは、今、学びたいという気持ち みなさんは、老舗と言われる企業が多い国はどこか知っていますか?  何をかくそう、私たちの暮らす日本! です。 どれくらい「老舗」なのかというと、578年創業、705年創業。というレベルです。 なんと時代でいうと飛鳥時代あたりになります。 創業が1000年を超えているなんて、まさに国宝KUMON now!(くもんなう) (58,470)2018-01-18 06:50:011760.3
15【聞き上手なお母さんに学びましょう】 気持ちによりそう「あいづち」を言葉にしましょう ある聞き上手なお母さんに聞いてみたところ、あいづちを打ちながら聞いてあげるという方法があるそうです。家事などで手が離せず、じっと聞いてあげられないときでも「そうなの、すごいね」など、あいづちを打つのだとか。 また、「お絵かきをしていたのね。ママの絵を描いてKUMON now!(くもんなう) (58,470)2018-01-17 17:00:013980.68
16【もっといいものはいつもある!】 ~子どもたちに学力と自学自習力をつけるために~ http://fna.me/kumonnow180116 今回、動画で紹介するのは、公文式の算数・数学教材がどのように作られているか、です!公文式の教材は、一度作って終わりではなく、何度も改訂をくり返しています。その改訂のプロセスを、改訂に携わった社員や、実際にその教材で学ぶ子どもたちへのインタビKUMON now!(くもんなう) (58,470)2018-01-16 17:00:002070.35