公文 Facebookダッシュボード 28日間

28日間 ( 2018年07月15日-08月11日)

1KUMON now!(くもんなう)67,929175,1290.44
合計/平均 67,929 17 5,129 0.44

1番人気の投稿

2番人気の投稿

3番人気の投稿

4番人気の投稿

5番人気の投稿

6番人気の投稿

1【「スーパーカブと素晴らしき仲間たち」展】 ~仲間たちとともに60周年~ http://www.kumon.ne.jp/kumonnow/topics/vol269/ 2018年、KUMONはおかげさまで60周年を迎えました。今年60周年を迎える企業やブランドはほかにも多くあります。その一つが、ホンダのスーパーカブ。今回はKUMONも出展する「スーパーカブと素晴らしき仲間たち」展の様子をレポートします。イベントも引き続き開催中でKUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-08-10 17:00:011520.22
2★世界のTHINKING FACE★ 教室、夜景、そして湿度、香港の「100」 今年は、非常に暑い夏ですね。こまめな水分補給を忘れずに! そんな暑さには種類があり、さらに湿度によって感じ方が違ってくるもの。 100万ドルの夜景といえば香港です。しかし香港の100は他にもあります! 春から夏にかけての湿度が高い気候の香港。 湿度100%とも表現される香港の体感温度は日本以上なのKUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-08-09 06:50:002340.34
3【心を育てる子育てを】 歌は心の安定につながっています 泣いてぐずった時に、歌をうたってあげると自然に泣きやんでくれる。親になってから体験すると、不思議だなあと感じるようになりました。そして、自分もそんな風に大切に育てられたのだなあと。子育てとは、胸が熱くなるものですね。 「生まれたら ただちに歌を聞かせましょう」。 これは、KUMONにある標語でKUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-08-08 17:00:013330.49
4【身近な人々の幸せから世界の人々の幸せへ】 ~学習療法の起こり~ http://www.kumon.ne.jp/kumonnow/topics/vol268/ 2004年、KUMONが認知症の維持・改善をめざしてスタートした「学習療法」。その誕生には、どんなきっかけがあり、どんな人物が携わったのでしょうか。今回は「学習療法」の始まりを動画でお届けします。KUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-08-07 17:00:013860.57
5【真夏の都道府県クイズ!】 猛烈な暑さが続いていますね。ここでさっぱりとしたクイズはいかがですか? このカタチはどこでしょう。答えがわかったらA~Cの画像をタップ! A:熊本県 B:山形県 C:大阪府 楽しく遊びながら日本地図が覚えられる「くもんの日本地図パズル」の記事はこちらから▼ http://www.kumon.ne.jp/kumonnow/topics/vol197/KUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-08-03 17:00:012590.38
6★世界のTHINKING FACE★ 学びの軌跡が続く、フィリピンの教室です 保育園に入るための「保活」。 日本では定番の時事問題となりつつありますね。 ところで、フィリピンの幼児教育はどんな状況なのでしょう。 なんとフィリピンの義務教育の制度は幼稚園年長さんから。 日本で言う高校2年生までとされています。 また、幼稚園は小学校に入る前の、学習の場。私立の付属幼稚KUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-08-02 06:50:003570.53
7【歌と子育てのエピソード】 親子のきずなを深める歌を さっき子どもが口ずさんでいた歌に、耳を傾けてびっくり。 子どもが生まれたばかりの頃に、よく歌って聞かせていた曲だったのです。最近は歌っていなかったはずなのに。もしかして、覚えていたの?  実はこれ、その子の中に歌が残っていたということかもしれません。子どもがすぐに表現しなくても、時間が経っKUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-08-01 17:00:014440.65
8【専門家に聞く、世界に通用するブランドの共通点とは?】 ~KUMON60周年スペシャルコンテンツ① 片平秀貴さん~ http://www.kumon.ne.jp/kumonnow/topics/vol267/ 2018年、KUMONは創立60周年を迎えました。そこで、KUMONを知る識者の方に、それぞれご専門の観点から、KUMONについて聞いてみることに。今回は、ブランド研究の専門家である片平さんに、世界で成功しているブランドの特徴や共通点KUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-07-31 17:00:011720.25
9【出産祝いにおすすめの絵本!】 絵本サイト「ミーテ」のアンケート結果発表! http://www.kumon.ne.jp/kumonnow/topics/vol264/ 公文教育研究会が運営するうた・絵本情報満載の記録サイト「ミーテ」が実施した「教えて!みんなのおすすめ出産祝い絵本」アンケートの結果を発表します。出産祝いの贈り物にステキな絵本はいかがでしょうか? 皆さんのオススメ絵本も教えてくださいね!KUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-07-27 17:00:002880.42
10【夏といえば「怪談」!?】 本日7月26日は「幽霊の日」。江戸時代の文政8(1825)年7月26日、四代目鶴屋南北の『東海道四谷怪談』が江戸の中村座で初めて上演されたことに由来するようです。その後『東海道四谷怪談』は通称『四谷怪談』とも呼ばれ、この時期になると歌舞伎や落語の怪談噺で語り継がれています。さて、当時の子どもたちは怪談をどのように楽しんでいたのでKUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-07-26 06:50:003740.55
11【赤ちゃんと一緒にうたおう】 成長を共にする喜びを お母さんの歌声に「あー」「ぶー」と声を出すあかちゃん。 もしかして、一緒にうたっているつもりなのかな? うちの子、リズム感があるのかも! 赤ちゃんのしぐさや反応に変化が出てくると、歌うことがますます楽しくなります。やがてお母さんのまねをして、いっしょに口ずさむようになっていきますよ。今から、KUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-07-25 17:00:003080.45
12【楽しく認知症予防を!~千葉県白井市~】 http://www.kumon.ne.jp/kumonnow/topics/vol266/ 高齢者の認知症予防や仲間づくりの場として、10年以上にわたりNPO法人白井市ボランティア連絡協議会が運営している「白井脳いきいき教室」。行政との綿密な連携によっておこなわれているモデルケースとして、大きな注目を集めています。教室が成功したカギや、教室の運営体制、教室に通われKUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-07-24 17:00:003850.57
13【子どもの笑顔をもっといっぱいに!親子の絆を深める『ほめことばカレンダー』】 http://www.kumon.ne.jp/kumonnow/topics/vol046/ いよいよ夏休みがスタートしましたね。いつもよりお子さんと一緒に過ごす時間が増えるこの機会に、ぜひ『ほめことばカレンダー』を使ってみてはいかがでしょうか?「ほめる」「のばす」をご家庭でおこない、お子さんとのコミュニケーションをさらに活KUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-07-21 11:00:012010.3
14【周囲と競わず自分のペースで進んでいこう】 朝日新聞社 編集記者 逸見那由子さん http://www.kumon.ne.jp/kumonnow/obog/056_2/ スイス公文学園高等部を卒業後、フェリス女学院大学を経て朝日新聞社に入社した公文式OGの逸見さん。現在は編集記者として活躍されています。インタビュー後編では、大学時代に経験したターニングポイントや、新聞の魅力、逸見さんの夢や子どもたちへKUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-07-20 17:00:011060.16
15★世界のTHINKING FACE★ ブラジルの教室でも、自分から学習する力を目指して ブラジルのサンパウロには1日に四季がある。 日本にも四季がありますが、これってどういう意味でしょうか。 実は、これサンパウロの気候を表したもの。ブラジルと言えば暑い国のイメージですが、その国土は広く、都市によって大きく気候が異なります。 なんといっても、ブラジルは日本の20倍以KUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-07-19 06:50:003410.5
16【赤ちゃんの成長と歌の思い出を残そう】 歌を聞いている赤ちゃんのしぐさ さて今日は、歌を聞いている赤ちゃんにズームアップ。 月齢の小さな赤ちゃんほど、まだ早いのかな、と思うことがあるかもしれません。 しかし、ただ聞いているだけのようにみえる赤ちゃんのしぐさにも変化が。ときおり、じっと聞き入るような姿が出てきます。おすわりやつかまり立ちができるKUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-07-18 17:00:003720.55
17【明治維新から150年!浮世絵から見えてくる当時の「学び」の変化とは?】 http://www.kumon.ne.jp/kumonnow/topics/vol265/ 日本が国際化に大きく舵を切りはじめたのは今から150年前。まさに「文明開化」という言葉どおり、海外から様々な文化や西洋の情報が日本に入り、庶民の生活環境も急激に変化し始めました。では、その頃の子どもたちを取り巻く「学び」の環境はどうだったのでしKUMON now!(くもんなう) (67,929)2018-07-17 17:00:004170.61