キリンラガービール投稿ランキング

登録者数:367,487

28日間 ( 2018年03月18日-04月14日)


キリンラガービールの過去28日間に投稿されたFacebookポストのデータです。投稿日時、エンゲージメント数、エンゲージメント率でソートできます


1番人気の投稿

2番人気の投稿

3番人気の投稿

1【ラガー誕生130年:びんラガーを振り返る】 ラガー誕生から今年で130年。その間、びんラガーにもさまざま変化がありました。画像は1970~1983年に出荷されていた、通称「プリントびん」。びんに直接ラベルを描いたユニークなものです。 当時、ビールびんは各社で同形のものを使っていたため、「空びん回収の時などに見分けやすいように」と、この専用びんが開発されまし2018-04-13 17:00:001,3760.37
2【ラガーの傍らに:うずらの味玉】 うずらの卵を見つけると、いまも昔も嬉しくなるもの。だから、今宵のお供は「うずらの味玉」で。グッと味が凝縮したのをちょいとひと口放り込んでは、コクと苦味のラガーをゴクリ。 さあ、うずらの卵にまつわる思い出をラガーの肴に、最高の乾杯しませんか?2018-04-11 17:00:001,8340.5
3【この2択は、難しい!】 心の底からラガータイムを楽しむなら、 【A:差しつ差されつびんのラガー、B:ズシリとした重みのジョッキのラガー】 合わせる料理によっても違うけれど、あなたの好みはどちらでしょうか?ぜひ聞かせてください!「この時はA、この時ならB」というこだわりコメントも大歓迎です!2018-04-10 17:00:002,1120.57
4【ラガー誕生130年:びんラガーを振り返る】 ラガー誕生から今年で130年。その歴史をさかのぼると、海外に輸出するためにデザインされたびんもあるんですよ。画像は、アメリカの禁酒法が廃止された直後の1933年にハワイへ輸出されたびんラガー。現地のビール好きの中には、このびんを片手にビーチでくつろぎのラガータイムを楽しんだ方もいらっしゃるかもしれません。2018-04-09 17:00:001,6610.45
5【旬を味わう:毛ガニ】 旬の恵みを味わう口福は何ものにも代えがたいから、月に1度くらいは贅沢したっていいじゃないか。そう心に決めたなら、今宵のお供は「毛ガニ」にしよう! まずは前哨戦。上品な味わいをグッと冷やしたラガーとともに。そのあとは…呑ん兵衛なら、言葉はいりますまい。さあ、これから始まる最高の夜に、乾杯!2018-04-06 17:00:001,5270.42
6【爽快!麻婆豆腐】 ひとさじ口にすれば、爽快な山椒の香りと辛さが駆け抜ける!「カーッ!辛い!」の後は、グッと冷やしたコクと苦味のラガーをゴクリ。 今宵は、辛い!とウマい!を繰り返す最高のラガータイムに「乾杯!」2018-04-05 17:00:009400.26
7【ラガー誕生130年:びんラガーを振り返る】 誕生から130年の歴史をさかのぼると、なんともユーモラスなフォルムのびんラガーが! これは、1933年4月1日から1943年まで全国で実際に発売されていたものです。なんと約2リットル入りで、1本1円10銭ほどだったそうですよ!ただ、当時はコーヒー1杯が15銭ほどだったので、贅沢品だったのかもしれませんね。2018-04-04 17:00:001,6210.44
8【ちょっとツマんで、残りはシメに】 サクッと飲みたい夜には、ツマミにも晩ごはんにもなる完成された丼モノで。 【A:とろ~り卵の親子丼、B:ガツンと肉を味わうカツ丼】 短いながらも充実したラガータイムのお供に選ぶなら?「こっちが食べたい!」という方を聞かせてください!2018-04-03 17:00:001,6890.46
9【始まりの季節に、安らぎのひと時を】 今日から始まる新年度。 しばらくは少しの不安もあるけれど、緊張したって失敗したって構わない。 その分、1日の締めくくりとなるラガータイムがいつも以上にホッと安らぐ時間になりますように。2018-04-02 17:00:001,2000.33
10【互いの未来に「幸多かれ」と願いを込めて】 門出の季節。少しの不安もあるけれど、踏み出す一歩が力強くあるように。 またこうしてラガーを注ぎ合う日が来るよう願いを込めて。 さあ高らかに、乾杯!2018-03-30 17:00:001,2270.33
11【ラガーの傍らに:鶏皮ポン酢】 年度末のこの時期は何かとせわしないもの。そんな帰り道は、いつもの店へちょっと寄り道。じっくりコクと苦味のラガーをやるなら、落ち着いた味わいの逸品こそふさわしい。たとえば「鶏皮ポン酢」。モチっとした鶏皮の食感と、スッキリポン酢。ここに七味を振りかけるか、紅葉おろしを添えるかはその日の気分次第。 さあ、ここからは2018-03-29 17:00:001,7300.47
12【ラガー誕生130年:歴史を彩るポスター】 ラガー誕生から今年で130年。画像は、1937~1939年(昭和12~14年)に使用されたポスターです。左の画像は、背広を着た男性の背中にびんが浮き上がるように描かれています。仕事帰りにラガーで「乾杯!」している様子や酒場のにぎわいが伝わってくるようですね。 右のポスターは、輸出するキリンラガーをPRするためにつくられたも2018-03-28 17:00:001,2180.33
13【旬を味わう:しいたけの肉詰め】 「しいたけの旬は秋」とは限らない!春は肉厚でジューシーなウマさを味わえるそうなので…「しいたけの肉詰め」にして今宵のお供にしてみよう!豊かな味わいと肉の脂でボリューム満点の逸品は、かむほどに味わい深まる!ここにグッとくるコクと苦味のラガーをゴクリとやれば、うん、間違いない! さあ、旬ならではのウマさを傍らに2018-03-27 17:00:001,4120.38
14【どちらの麻婆にしましょうか!?】 グッとくるコクと苦味のラガーの傍らにパンチの効いたひと皿があれば、至福のラガータイムになるというもの。中華料理なら… 【A:ピリッとくる辛さとトロリとした舌触りの「麻婆なす」、B:外せない定番の「麻婆豆腐」】 さて、今宵はどちらを合わせましょうか!?今の気分を教えてください!2018-03-26 17:00:001,6800.46
15【らんまんに咲き誇る春に、乾杯!】 待ちに待った桜の季節。からあげ、枝豆、エビフライ…あなたの「ラガーにコレは外せない!」というものをぎゅっと詰め込んだら、グッと冷やしたラガーを携えて。 さあ、お花見に出かけましょう!2018-03-23 17:00:001,3270.36
16【旬を味わう:あさりの酒蒸し】 そろそろあさりが旬を迎えたころ。そうなれば、今宵のお供は「あさりの酒蒸し」一択で!パカッパカッと開口したらまずは一粒、口の中。じんわり広がる滋味を堪能したら、グッとくるコクと苦味のラガーをゴクリ。あぁ、口福が染みてくる。 旬のウマさをひとつすくっては、ラガーを味わうこのシアワセがいつまでも続けばいいと思いなが2018-03-22 17:00:001,8340.5
17【コリコリか、ふわふわか!?】 煙と一緒に漂う匂いに誘われて思わず入った焼き鳥屋。ポンっと栓を抜いてまずはゴクリとラガーをひと口。そのあとは… 【A:コリコリっとした「砂肝」を塩で、B:ふわっふわの「つくね」をタレで】 さて、あなたならどちらを頼む!?今の気分を教えてください!2018-03-20 17:00:001,9610.53
18【ラガー誕生130年:歴史を彩るポスター】 ラガー誕生から今年で130年。画像は、1932~1936年(昭和7~11年)までに使用されたポスターです。左の画像は、水着の女性が「キリンビール」のラベル柄の傘を持つ、斬新なデザイン。小さく「キリンレモン」の記載もあるのですが…お気付きになりましたか? 「ルービンリキ」と、右から読む書き方が時代を感じさせる右のポスター2018-03-19 17:00:001,1770.32
合計/平均27,5260.42