キリンラガービール投稿ランキング 28日間

登録者数:368,928

データ期間: 2017年10月22日-11月18日

1番人気の投稿

2番人気の投稿

3番人気の投稿

1【ラガーの作法:たまにはこちらも…】 最高の乾杯のためになら、ひと手間もふた手間もこだわりを貫くのが「ラガーの作法」。グッと冷やしたラガーもいいけれど、たまには「クラシックラガー」を開けて…最高の乾杯するのはどうでしょう!?2017-11-17 17:00:006,8711.86
2ほら!焼き立てがでてきましたよ! アツアツとろ~りチーズにもちもち生地。キンっと冷やしたラガーとともに、さあ最高の乾杯しましょうか!2017-11-16 17:00:002,4720.67
3【ラガーの傍らに:からすみ】 「からすみ」を「ウマい!」と感じるようになったのはいつの頃か…。強い塩気のひと切れをみずみずしい大根と一緒にひと口やってはグッとコクと苦味のラガーをゴクリ。あぁ、今だからこそわかる、このウマさ。 今宵は特別な珍味を傍らに、来し方に思いをめぐらせながら最高の乾杯しませんか?2017-11-15 17:00:001,6980.46
4【旬を味わう:焼きネギ】 普段は名脇役の食材も、旬のころには主役に躍り出る。よし、今宵はひとつ「焼きネギ」で。じっくり火を入れると、漂う甘い香り…。ちょいと醤油を垂らしたら、まずはひと口。とろりとほどけるような柔らかな味わいを堪能したら、お待ちかねのコクと苦味の一杯を。 この飾らない味わいの逸品は、ラガーをグッともっとうまくする。さあ、今宵2017-11-14 17:00:002,4290.66
5【ラガーの肴はどちらにします?】 グッとくるコクと苦味のラガーは日本ならではのウマいものにぴったりマッチ。今宵は、【A:かますの干物、B:アジのみりん干し】のどちらでいこうかと迷ったら? 淡白で上品な味わいか、香ばしくもしっかりした味わいか。今宵、最高の乾杯に合わせたい方を教えてください!2017-11-13 17:00:0010,0102.71
6【ラガーに逸品:味噌ピーナッツ】 ラガーに“鉄板のお供”は数あれど、ピーナッツは外せない。今宵はそんな逸品にひと手間加えた「味噌ピーナッツ」で。甘じょっぱい味わいに、カリッとした食感。これにグッとくるコクと苦味のラガーを合わせて、そろそろラガータイムといきましょうか!2017-11-10 17:00:001,9410.53
7【月に1度の贅沢、どっちで楽しむ?】 「これだけ頑張ったから、ご褒美にラガーを!」という日には、とびっきり贅沢な逸品を。この季節なら【A:焼きタラバガニ、B:伊勢えびのグリル】どちらを口いっぱいに頬張りましょうか!? がぶり!っとかぶりつきたい方を教えてください!2017-11-09 17:00:0012,1023.28
8【旬を味わう:金目鯛の煮付け】 旬の金目鯛が出回ったら、ラガーのお供にしないわけにはいきますまい!キリッとした醤油とまろやかなみりんの絶妙な味わい。そのホロリとほどけるような上品なウマさをひと口やって、深いコクと豊かな苦味のラガーをひと口。あぁ、口の中に広がるこの口福…。 今宵、旬の恵みに感謝しつつ、ラガーで乾杯しましょうか!2017-11-08 17:00:002,2220.6
9【ラガーに逸品:里芋の煮物】 おふくろの味の代表格「煮物」もまた、グッとくるコクと深い苦味のラガーと好相性。この季節なら「里芋の煮物」が食べたいところ。懐かしくも素朴な”家の味”を楽しみながら…さぁ、そろそろ心休まるラガータイムにしませんか?2017-11-07 17:00:001,8430.5
10【ラガーsince1888:特大栓抜き】 写真は、とある居酒屋さんで見つけたラガーオリジナルの栓抜きです。今宵もびんラガーの栓をシュポンっ!と抜くのに使われているものもあるかもしれませんね!みなさんも、こういった「居酒屋でしか見られないキリンラガーアイテム」をご覧になったことはありますか? 「見た!」という方はぜひコメント欄で教えてください! (現在、栓2017-11-06 17:00:0012,1203.29
11【滋味あふれる逸品。今宵は…】 肌寒さを感じる季節に、グッと深いコクと豊かな苦味のラガーを味わうなら 【A:モツ煮、B:ぶり大根】 どちらでホッとひと息つきましょう?今宵、食べたい方を教えてください!2017-11-02 17:00:0011,3643.08
12【自分好みの一杯を作る】 心ゆくまでラガーを味わう!と決めたなら、注ぎ方にもこだわるのが「ラガーの作法」。 今回は「三度注ぎ」をご紹介!!2017-10-31 17:00:072,5340.69
13【ラガーの傍らに:このしろの酢締め】 10月もそろそろ終わり。今月もお疲れ様の気持ちで最高のラガータイムを味わうなら、その傍らには、大人になるほどわかる逸品を。 「このしろの酢締め」は渋好みなチョイスだけれど、コクと苦味のラガーと好相性。 さあ、今宵はじっくりラガーを傾けながら、ご褒美ラガーを楽しみますか!2017-10-30 17:00:001,9150.52
14【郷土料理で乾杯!:ちゃんちゃん焼き】 ラガーと北海道の郷土料理で最高の乾杯するなら、「ちゃんちゃん焼き」は外せない!鮭と野菜を豪快に焼いたアツアツのを頬張りながら、深いコクと苦味のラガーをひと口。この口福を前にしては、「ラガーおかわり!」の声も必至というもので。 さあ、北の大地に思いを馳せながら、最高の「乾杯!」しませんか!?2017-10-27 17:00:0010,3002.79
15【ラガー街飲み散歩@札幌:酒庵 五醍(しゅあん ごだい)】 酒庵「五醍」は、すべての”呑んべえ”が日参したくなるような店。趣のある外観を横目に店内に入ると、炭火を囲むようにしてコの字型のカウンターが。炭火を前に陣取って、まず頼みたいのは「ほっけとラガー」。 大ぶりのほっけを炭火で焼き上げた逸品は、外の皮はパリッと、中の身はあくまでふっくらと仕2017-10-26 17:00:002,1460.58
16【ラガーに逸品:白身魚のフライ】 揚げたてサックサクの白身魚のフライに心のままにタルタルソースをまとわせたら、思いっきり頬張ってその幸せを味わうべし!ここにグッと冷やしたコクと苦味のラガーをひと口やれば…あぁ、これは間違いない! こんなお供を味わうのにカロリーを気にするなんてナンセンス!さあ、最高のラガータイムといきましょう!2017-10-25 17:00:002,5990.7
17【今日の小鉢はどちらにする?】 いきつけの居酒屋で出されるお通しが和のお惣菜だったなら、何となくホッとするもの。さて、今宵出してほしいのは… 【A:うどの胡麻和え、B:インゲンの胡麻和え】 いま、食べたい方を教えてください!2017-10-24 17:00:009,0332.45
18【今、わかる。モノのよさ。LAGERの逸品キャンペーン】 深いコクと苦みのラガーをゆっくり味わうひと時は、自分自身と向き合う時間。 そんなラガーの“こだわり”をカタチにしてプレゼントする「今、わかる。モノのよさ。LAGERの逸品キャンペーン」が、10月23日からスタートしました! 350ml缶ラガーなど対象商品についている専用応募シールを6枚1口として応募すると、抽選2017-10-23 17:00:001,4370.39
合計/平均95,0361.43

共有してくださいね

共有してください

この情報が役に立つと思われたら共有してください