パタゴニア投稿ランキング

登録者数:138,408

28日間 ( 2018年03月25日-04月21日)


パタゴニアの過去28日間に投稿されたFacebookポストのデータです。投稿日時、エンゲージメント数、エンゲージメント率でソートできます


1番人気の投稿

2番人気の投稿

3番人気の投稿

1「上から横へ」が唯一の出口であるとき。浅いリーフの最後のセクションから脱出するレア・ブラッシー。フランス領ポリネシア Photo: Vincent Colliard パタゴニアのボードショーツとビキニ製品のすべてはフェアトレード・サーティファイドの工場で製造されています。 www.patagonia.jp/surfing.html2018-04-21 20:00:001460.11
2「バヌアツでパタゴニアが大事にするこの言葉を体現する人々に出会った。イヴォンも唱えるこのフレーズを具現化した光景を先日目の当たりにした」 サーフィン・アンバサダーの武知実波が、バヌアツで学び感じたことを現地での活動の様子を交えて綴ります。2018-04-20 20:00:293140.23
3マウント・ベーカーで開催されたBigwave Challengeにスノー・アンバサダーの鬼頭春菜、丸山隼人、沼野健補が参加。マスタークラスにて丸山が優勝、沼野が3位という素晴らしい成績を残しました。 Photo:Richard Hallman2018-04-19 20:00:122850.21
41968年に「Fun Hogs(飽くなき冒険者たち)」ことパタゴニアの創業者イヴォン・シュイナードやダグ・トンプキンスらはカリフォルニアからアルゼンチンまで、クライミングやサーフィンをしながらフィッツロイを目指し旅を続けました。イヴォンはこの旅の後、新しい会社に「パタゴニア」という名をつけることを思いついたのです。2018-04-18 20:00:056610.48
5「ジャンボ・クライミングトリップ:フランス編 03」 ベルギー、オランダへの小旅行から戻り、フォンテーヌブロー第2弾がはじまった。シャモニからアンバサダーのゾーイ・ハートと2人の息子たちが合流して、賑やかな毎日を送っている。 長男のマティアスは我が家の長男・葉と同じ5歳。お互い切磋琢磨しあいながら課題を探し、ムーブを考えながら上を目指す。「つ2018-04-17 20:00:013230.23
6風の強い日に代替エネルギーでパワーアップするレオ・スティーブンス。 Photo: Ben Thouard パタゴニアのボードショーツとビキニ製品のすべてはフェアトレード・サーティファイドの工場で製造されています。それは私たちの製品を作る労働者たちを支援しながら、その業界を変える手助けとなる方法のひとつです。 www.patagonia.jp/surfing.html2018-04-16 20:00:012470.18
7「クライマー的観点だけから見てしまえば、これまでで一番成果のないシーズンだった」 6度目となるパタゴニア遠征で、クライミング・アンバサダーの横山勝丘が得たものとは。2018-04-14 20:00:016940.5
8敗退の苦しみと勝利の快感。 ▼クライミング・キットの詳細へ www.patagonia.jp/climb2018-04-13 20:00:001730.12
9「なるべく手を加えず、破壊しない」 クライミングにおいて重要なことについてケリー・コーデスが語ります。2018-04-12 20:00:002090.15
10最新カタログ「Surf」が完成しました。 本カタログでは、製品がどのように作られているか、という水面下での出来事を理解する重要性を取り上げるとともに、海のアクティビティに活躍するボードショーツやスイムウェアから、海を感じさせる日常着までご紹介しています。パタゴニア直営店にて配布中。モバイルアプリからもご覧いただけます。 アプリのダウンロードはこ2018-04-11 20:00:017420.54
11「これって普通なの?」 リズ・クラーク船長がみずからの航海を綴った新著書『スウェル:覚醒するサーファーのセーリング航海記(英語版)』の一部を、パタゴニアのブログ「クリーネストライン」でお読みいただけます。2018-04-10 20:00:012470.18
12『Swell: A Sailing Surfer’s Voyage of Awakening(スウェル:覚醒するサーファーのセーリング航海記)』(英語版) リズ・クラーク船長の航海のストーリーを彼女自身の言葉で綴った新著は、風と波の物語、そして水平線の彼方で学んだ教えを共有します。 書籍を見る:pat.ag/fzlcc2018-04-09 20:00:003350.24
13休日の過ごし方。カナダ、スコーミッシュ Photo: Drew Smith2018-04-07 20:00:001950.14
14最高のパフォーマンスを発揮する新しいナノグリップ・シリーズをはじめ、パタゴニアのビキニ製品はすべてフェアトレード・サーティファイドの縫製を採用しています。 なぜ、フェアトレードか? www.patagonia.jp/surfing.html2018-04-06 20:00:012530.18
15快適さと動きやすさのために微調整されたパタゴニアの伸縮性ボードショーツは、軽量ながら丈夫な素材を使用し、フェアトレード・サーティファイドの縫製を採用しています。 なぜ、フェアトレードか? www.patagonia.jp/surfing.html2018-04-05 20:00:002850.21
16パタゴニア updated their cover photo.2018-04-05 16:29:592060.15
17スタイルこそが問題だ。 登ることが大切だったら。 パタゴニアのクライミング用パンツはマルチピッチからボルダリングまで、本当に重要なことだけに集中させてくれるクリーンでシンプルなデザインです。 ▼クライミング・キットの詳細へ www.patagonia.jp/climb2018-04-04 20:00:003600.26
18「ジャンボ・クライミングトリップ:フランス編 02」 少しずつ体調も回復してきたのと同時に、空気も心なしか暖かくなってきた。アルゼンチンからの移動も含めて2週間ほとんど登れなかった鬱憤を晴らしに森へと向かう。5度目のフォンテーヌブロー。来るたびにプロジェクトを増やしては回収もせずに帰国してしまっていたが、今回は少しくらい難しいのをトライするつも2018-04-03 20:00:002990.22
19タスマニアのターカイン地方をはじめとする独特な生態系は、破壊の危機に直面しています。オーストラリア高等裁判所が平和的抗議行動を支持する判決を下した一例をパタゴニアのブログ「クリーネストライン」でお読みください。2018-04-02 20:00:002330.17
20クラックのピッチと不安定な状況は、スタイルこそが問題だ。 Photos: Ken Etzel, Andrew Burr, Drew Smith ▼クライミング・キットの詳細へ www.patagonia.jp/climb2018-03-31 20:00:003150.23
21ロス・ベックは父が購入したフリースの伝統と冒険を今もなお受け継いでいます。 Worn Wear ブログで着ることについてのストーリーをお読みいただき、皆さまのストーリーもぜひお聞かせください。pat.ag/wwstories2018-03-30 20:00:001210.09
22ストア近くの多摩川沿いをのんびり走りましょう。初心者の方も気軽にランニングを楽しめる内容です。 ■日時: 毎月第3水曜日 20:00~21:00(集合19:45) ■場所: 二子玉川ストア近くの多摩川沿い ■参加費: 無料 ■定員: 15名(要予約) ■お問い合わせ/ご予約: パタゴニア 東京・二子玉川(03-3707-8707) ※イベントの参加ボタンを押しても申し込み確定となりませんの2018-03-30 13:44:152390.17
23水たまりでの大人の遊び方。フェロー諸島 Photo: Kelvin Trautman2018-03-29 20:00:003190.23
24飛騨の森の多様な樹種の中から、自分に合った木を選び、自分でカンナをかけ、オイルで磨き、世界で一つだけの、自分の手に馴染むマイ箸をつくりましょう。 飛騨の木々はパタゴニア プロビジョンズで発売中のカトラリーや、名古屋先行販売のカッティングボードでも使用されています。箸づくりの工程を通じて、無垢の木の製品を末永く使うためのお手入れの方法を学ぶこ2018-03-29 09:44:594670.34
25ロックランズからヨセミテまで、スタイルこそが問題だ。 Photos: Ken Etzel, Drew Smith ▼クライミング・キットの詳細へ www.patagonia.jp/climb2018-03-28 20:00:003460.25
26「ジャンボ・クライミングトリップ:フランス編 01」 気がつけばフランスに着いて10日が経っている。パタゴニアでの疲れが出たのか、着いて早々に体調を崩し、今なお引きずったままだ。空はどんよりと曇り、シトシト降る雨が岩を濡らす。目標の課題のトライはもってのほか。簡単な課題でお茶を濁すだけ。それでも、子どもたちは森の中で駆けまわり、すぐそばでは大人2018-03-27 20:00:002450.18
27いよいよ明日3/28(水) パタゴニア 名古屋がリニューアルオープン。これまでよりもっと名古屋のコミュニティと繋がる場所を目指します。3月28日(水)~4月1日(日)の5日間は、ドリンクサービスやインストアライブ、シルクスクリーンプリントのワークショップをお楽しみいただけます。皆様のご来店を心よりお待ちしております。2018-03-27 10:56:173310.24
28「Patagonia Says No Nukes Go Renewable」のメッセージを掲げ、今年もパタゴニア 京都は「バイバイ原発3.11きょうと」デモに参加しました。2015年以来、彼らは意思表示としてデモに参加することで脱原発を訴えつづけています。2018-03-26 20:00:002,1561.56
合計/平均10,7460.28