DeNA Co., Ltd.投稿ランキング

登録者数:14,327

28日間 ( 2018年05月20日-06月16日)


DeNA Co., Ltd.の過去28日間に投稿されたFacebookポストのデータです。投稿日時、エンゲージメント数、エンゲージメント率でソートできます


1番人気の投稿

2番人気の投稿

3番人気の投稿

1今日はDeNAが2014年から応援している香西宏昭選手がヒカリエオフィスを訪問! 香西選手は車いすバスケットボール?日本代表の中核選手で 直近の国際大会、「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2018」では初優勝! しかも強豪国相手に全勝優勝という快挙!! この大会ではMVP✨も受賞し、そのトロフィーも持ってきてくださいました。 2016年のリオでも注目競技だった車椅子バスケ・・・2018-06-14 17:01:47390.27
2【DeNA HEALTHCARE サイトオープン!】 2018年、DeNAはヘルスケア事業を加速します! シックケアからヘルスケアを実現し、健康長寿の社会へ Delight and Impact the World - from Healthcare2018-06-13 10:00:00490.34
3【プレスリリース】 DeNAが開発した小学校低学年向けプログラミング学習アプリ『プログラミングゼミ』が、2018年7月26日(木)より富士通クライアントコンピューティング株式会社が発売する、国内初となる小学生向けに設計・開発されたノートパソコンの新製品に標準搭載されます。 今回『プログラミングゼミ』が標準搭載されるのは、「LIFEBOOK(ライフブック)LHシリーズ2018-06-12 16:00:01200.14
4【プレスリリース】 DeNAは、10万点以上の3Dアバターアセットを利用できるサービス「Avatar Play(アバタープレイ)」を2018年6月12日(火)より開始すると発表しました。 「Avatar Play」は、第一弾としてGear VRでアバターアセットを自社サービスで利用できるように、 着せ替えアプリ「Avatar Fit(アバターフィット)」と、開発者向けUnity対応「アバターSDK β版」を同時提供開始します。2018-06-12 15:19:10250.17
52018年7月1日より株式会社DeNAバスケットボールへ運営承継されるプロバスケットボールクラブ? 「川崎ブレイブサンダース」 が2018-19シーズン チアリーダーズメンバーオーディションの募集を開始致しました!2018-06-08 10:00:00300.21
6【プレスリリース】 ドコモ・ヘルスケア提供、DeNAライフサイエンスが開発・運営する、歩いてdポイントがたまるスマートフォン向けアプリ「歩いておトク」は、2018年6月7日(木)より、オイシックスドット大地と連携し、Oisix人気商品の産地を巡るツアーを開始すると発表しました。 本ツアーでは安心安全でおいしい食材をお届けし、豊かな食卓のサポートをしているOisixとのコ2018-06-07 18:54:50150.1
7鹿児島で明日まで開催中の2018年度人工知能学会全国大会(https://www.ai-gakkai.or.jp/jsai2018/)にAI研究開発エンジニアたちが参加し、強化学習のゲームAIへの実応用、Kaggle MasterによるData Science活用などを来場者に説明しています。 写真は高解像度の全身アニメ生成を説明している様子。 ⇒内容はこちら http://dena.com/jp/article/2018/05/11/003622/ (詳細英文:http://dena.com/intl/anime-generation/)2018-06-07 11:17:14130.09
8【CTOに必要なのは目的以外のことを"しない"こと】 DeNAの新規事業開発を担うSI事業部で、なんども「CTO役」としてリーンスタートアップを経験した小田と田坂。 彼らが、シード・アーリー・グロースの各フェーズにおいてCTOに必要な心得を語ります。2018-06-06 10:00:01160.11
9【DeNAの事業を支えるAI技術】 『インターネットやAIを活用し、  永久ベンチャーとして世の中にデライトを届ける』 というビジョンのもと、DeNAではオートモーティブ事業およびゲーム事業をメインに、新規事業創出も含め多くのプロジェクト案件が進行中です! 本日、DeNA×AIに「コンピュータービジョン」を公開いたしました。2018-06-05 16:08:43180.13
10【Slack bot活用術9選!フル活用して業務効率化】 最近、ますます普及しているSlack。 DeNAの『AndApp』ではSlack botのあんどーさんによって、 本質的に注力すべきことに集中する環境が作り出されています。2018-06-05 10:00:0240.03
11【イノベーションを生むためのUX設計とは?】 理屈だけで考えられた「無難でいい子」なアイデアは、ワクワクする新しい体験を生めないもの。 今回は、自動運転に挑む『Easy Ride』で取られた、脱「いい子」なUX設計法をご紹介します!2018-06-04 10:00:0160.04
12【プレスリリース】 本日、DeNAの週刊マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」とマッグガーデンが新レーベル「マッグボックス」創設いたしました。 第⼀作品⽬として、『PYGMALION-ピグマリオン-』作者の渡辺千紘による新作『葬-はぶり-』を本⽇6⽉1⽇(⾦)より「マンガボックス」内にて連載開始します。 第⼀作品⽬を⽪切りに、7⽉、8⽉と3ヵ⽉連続で新連載開始を予定しており2018-06-01 15:58:44100.07
13【イベントを共に作り上げ、お客さまをヒーローにする!】 ライフスタイルが多様化しマスマーケティングが成立しづらくなる中で、注目されているのが「コミュニティマーケティング」。 その成功法をAnycaの宮本が語ります!2018-06-01 11:27:2640.03
14【アンケートの設問設計を成功させるには?】 「アンケートをとったものの、改善に役立つ結果が出なかった…」 その原因はアンケート設問の設計にあるのかもしれません。 今回はアンケートを成功させるために気をつけるべき13のコツをご紹介!2018-05-31 10:07:30120.08
15【プレスリリース】 DeNAは本日、経済産業省と東京証券取引所の共同による、戦略的なIT活用に取り組む企業を選定する「攻めのIT経営銘柄2018」に選ばれました!先ほど行われた発表会では、32社の「IT経営銘柄企業2018」が紹介され、各社の代表者が登壇しました。 発表会の後半では、選定企業の代表企業として、DeNAのIT戦略部部長の成田より、オートモーティブ事業「タクベル2018-05-30 15:03:22270.19
16【テンプレ付き:目的を明確にするための調査企画書レシピ】 どの手法を使うかに気を取られ、調査を行う理由が 曖昧なままだとマーケットリサーチは成功しないものです。 今回は、「人を知る」ために必要な調査企画書の作り方を7ステップで解説します!2018-05-30 10:00:00120.08
17【『逆転オセロニア』2000万ダウンロード突破記念パーティ】 DeNAが2016年にリリースした自社IPタイトルのスマートフォン向けドラマチック逆転バトル『逆転オセロニア』が、2018年4月に2000万ダウンロードを突破!! これを記念して先日メディア向けに開催された、2000万ダウンロード突破記念パーティーの一部を皆さまにお届けします!2018-05-29 16:50:15170.12
18【1on1で「やってみたい!」を引き出す魔法の言葉とは?】 マネージャーとメンバーがマンツーマンで行う1on1ミーティング。一人ひとりが自分の力で課題を解決する手助けができていますか?  今回は、1on1でメンバーのやる気を引き出すハウツーをご紹介します!2018-05-29 10:12:31220.15
19【プレスリリース】 12月からの実証実験がお客さまにご好評を頂いていることを受け、JR東日本とDeNAの「Anyca(エニカ)」を活用したレンタカー無人貸出サービスの実証実験を、6月1日(金)よりJR東日本グループの4つのホテルや東京駅などへサービスを拡大すると発表しました。2018-05-28 15:23:05230.16
20【プレスリリース】 ジェイアール北海道レンタリースとDeNAがレンタカー無人貸出サービスの実証実験を2018年6月1日より開始すると発表しました。 カーシェアリングが近年急速に普及しているなか、より手軽にご利用できる鉄道利用のお客様への利便性の向上、地域の活性化につなげることを目的に、DeNAが提供する個人間カーシェアリングサービス「Anyca(エニカ)」を活用し、2018-05-28 15:12:38110.08
21【デザインはサービス“そのもの”である】 DeNAでは、デザイナーが事業のコンセプト作りから一貫して携わります。そんな「サービスの世界観」を作り上げるデザイナーの1人、Anycaの飯島が事業に貢献するデザインとは何か語ります!2018-05-28 10:04:53130.09
22【2020年代を代表するアニメを創れ!Project ANIMA】  ~"会いにいけるプロデューサー" 対談~ DeNA、創通、文化放送、毎日放送(MBS)が中心となり、TVアニメの原作を一般から公募する「Project ANIMA(プロジェクト アニマ)」。 「マクロス」シリーズで知られるサテライトをはじめ、J.C.STAFF、動画工房といった一線級のスタジオと提携し、「SF・ロボットアニメ」「異世界・ファン2018-05-25 13:57:4390.06
合計/平均3950.13