マツダ/Mazda Japan投稿ランキング

登録者数:441,824

28日間 ( 2018年06月10日-07月07日)


マツダ/Mazda Japanの過去28日間に投稿されたFacebookポストのデータです。投稿日時、エンゲージメント数、エンゲージメント率でソートできます


1番人気の投稿

2番人気の投稿

3番人気の投稿

1【内燃機関の進化と原点 ~理想を追求したSKYACTIV-X~】 未来へ向けたエンジン「SKYACTIV-X」。 ガソリンエンジンならではの伸びのよさに、ディーゼルエンジンの優れた燃費・トルク・レスポンスといった特長を融合した革新の内燃機関です。 先日開催されたイベントでは、エンジン設計の開発者が、普段どのような想いで内燃機関と向き合っているのかをお伝えし、技術革新に2018-07-04 11:57:261,7320.39
2【イタリアと日本でロードスターが大集合!】 イタリアで5月12~13日に開催された「Motor1Days」には欧州各地からロードスターが集結。 そして、日本では5月27日に国内最大のロードスターファンの集い「軽井沢ミーティング2018」が開催されました。 イベントの様子を公式ブログで詳しくお伝えしていますので、ぜひご覧ください⇒https://mzd.bz/20180703_blog_fb2018-07-03 17:36:141,9650.44
3【クルマづくりの現場を女性エンジニアと一日体験してみませんか?】 理系のお仕事ってどんな感じ??男性が多い職場なのかな??? 実は、マツダでは女性のエンジニアがたくさん活躍しています。 8月3日(金)、女子中学生・女子高校生限定で、女性エンジニアが働く現場をご案内するマツダ体験型イベント「リコチャレ」を開催します。 当日は様々な部門の女性エンジニ2018-07-02 17:03:139200.21
4【カラーデザイナーが語る"心揺さぶる美しさ"の本質】 「クルマを見た時にわき起こる感情をクルマの骨格に載せていく、その感情を作り上げることがマツダにとってのカラーデザイナーの役割だと考えています」(先日開催されたイベントの様子を動画でご覧いただけます)⇒https://mzd.bz/201806_bs_osaka 造形デザイナーとともに、ボディやインテリアで使われる色や素材を開発し、2018-06-28 11:56:108990.2
5【動画公開:Mazda VISION COUPE in ITALIA】 イタリアのコンクール・ド・エレガンスに出展されたMazda VISION COUPE。 クルマの美しさとともに会場の雰囲気を感じていただける動画が到着しました。 公式ブログの記事と合わせて、ぜひご覧ください。 動画はコチラ⇒https://youtu.be/b-uAXFwztN8 公式ブログはコチラ⇒https://mzd.bz/20180627_blog_fb22018-06-27 18:07:581,5950.36
6「CX-5のデザインで好きな部分はフロントです。走行中も車内は静かですね。」 「通勤で片道30km乗っていますが、オルガンペダルで疲れにくいです。クルマがしっかりと地面にくっついている感じで、自分の意志で操れる感覚が楽しいです。」 こちらは、今年3月に広島のマツダ本社で開催されたCX-5のオーナーミーティングに参加されたご夫妻のコメントです。 独身の頃にそれ2018-06-27 11:57:481,8450.42
7【お知らせ】 マツダ常務執行役員(デザイン担当)の前田育男が執筆した書籍が先月発売されました。 魂動デザインができるまでの背景やRX-VISION、VISION COUPEに込めた想い、魂動デザインのこれからや店舗改革を含む一連のブランド構想など、マツダデザインの取り組みと将来に向けた考え方について語られています。デザイナーやエンジニアのインタビュー、また建築家・谷2018-06-26 17:40:171,1610.26
8【日本一、そして世界一を目指した熱い戦い、GLOBAL MX-5 CUP】 北米仕様のマツダMX-5(ロードスターの輸出名)をベースにした、世界統一スペックによるハイレベルなワンメイクレースの日本シリーズ「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」。 全5戦で競われるシリーズの上位2チームが手にする、世界一決定戦への出場権をかけ、熱い戦いが繰り広げられています。 公式ブログでは、第3戦を控2018-06-26 12:02:091,3010.29
9【Mazda VISION COUPE in ITALIA】 イタリアのスイス国境近く、避暑地として有名なコモ湖畔を舞台に一年に一度、そうそうたる名車が一同に会する機会があります。 「Concorso d’Eleganza Villa d’Este(以下、コンクールデエレガンス)」は、1929年から開催されている伝統と格式ある自動車のイベント。 世界中のコレクターが持ち寄る貴重なクラシックカー、複数の自動車メーカーおよび2018-06-25 17:55:555,9861.35
10【スーパー耐久レースで活躍するマツダ車をご存知ですか?】 スーパー耐久レースとは市販車をベースとした、年間6戦の耐久レースシリーズです。スーパーカーから身近なクルマまで幅広い車種が並び、マツダ車はロードスター、デミオ、アクセラが参戦し、活躍しています。 公式ブログでは、レースの魅力や観戦をより楽しむための見どころポイントをご紹介しています。2018-06-21 17:49:021,4990.34
11【夏至と七夕に、ライトダウンをしてみませんか?】 本日6/21(木)と7/7(土)の夜8時から10時までの2時間、環境省が呼びかける「ライトダウンキャンペーン」にマツダグループも参加します。 ご自宅や職場でのこまめな消灯など、心がけてみてはいかがでしょうか? ■キャンペーンのサイトはコチラ https://ondankataisaku.env.go.jp/coolearthday/2018-06-21 11:50:357420.17
12第86回ル・マン24時間レースにおけるTOYOTA GAZOO Racing「TS050 HYBRID 8号車」の優勝、7号車との1-2フィニッシュ誠におめでとうございます。 挑み続けた厳しい闘いの中で技術を鍛え、勝利への執念でつかみとられた栄光に心からの祝福と敬意を表します。 これからも共にクルマ文化の未来を築いていきましょう。 https://newsroom.toyota.co.jp/jp/toyota/23011638.html2018-06-18 09:16:496,0401.37
13【ニュース】 「マツダCX-8」の最上級機種「XD L Package」に7人乗り本革シート仕様を追加し、6/14(木)に販売開始しました。 「XD L Package」は、昨年12月の発売から多くのお客様にご好評いただいています。今回の7人乗り仕様の追加により、お客様のライフスタイルに合わせてCX-8の全ての機種で7人乗り仕様をお選びいただけるようになりました。 詳しくは下記をご覧ください。 ■C2018-06-15 17:02:173,2000.72
14日頃お世話になっている地元の皆様に、感謝の気持ちをお伝えしたい、マツダについてもっと知っていただきたい。 その想いから、6/3(日)に広島のマツダ本社にて「MAZDA OPEN DAY 2018(マツダオープンデー)」を開催しました。 当日は、約4,800名の方がお越しくださり、様々な部門のマツダ社員と部品メーカーの方による手づくりの展示やイベントをお楽しみいただきました。ご来場2018-06-13 11:55:592,0200.46
15新型アテンザは、マツダのフラッグシップモデルとして、マツダで一番と言えるエレガンスを目指しました。 インテリアでは、より質感の高い洗練された空間をつくり上げるため、一つ一つのディテールの広がり感やつながりを丹念に見直しました。インストルメントパネル、センターパネル、ドアトリムは水平表現を追求し、加飾パネルやメタルパーツをまっすぐなラインで2018-06-12 11:58:334,0110.91
16【"魂動"のカタチをつくる Mazda Design Creators】 精緻でありながら、どこか生き物のようなぬくもりを感じる。 そのようなクルマをつくるため、マツダの「匠」たちは挑み続けています。様々な領域の「匠」とそのこだわりの「手仕事」について、オフィシャルサイトで詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。⇒https://mzd.bz/201806_design_creators2018-06-11 11:55:211,4570.33
合計/平均36,3730.51