HP Japan投稿ランキング 28日間

登録者数:75,669

データ期間: 2017年10月22日-11月18日

1番人気の投稿

2番人気の投稿

3番人気の投稿

1【#次の50年に向けて】 HP Labsの50年の歩み -Vol.3 世界有数の産業研究所であるHP Labsでは研究を実社会に役立てることに情熱を注いでいます。 第3弾の今回は、セキュリティラボについてご紹介します。 サイバーセキュリティの脅威は日々変化しておりますが、このラボでは、変化に伴う新たなセキュリティ問題に対して、信頼力と回復力を保ち続ける為の研究を続けております。2017-11-17 19:10:00250.03
2【Project MARS -Education League JP- Workshop@TOKYO 総勢143名の学生が参加しました】 10/29大阪、11/4福岡で実施されたProject MARS ワークショップ。 第三回目は11/12(日)、日本HPの東京大島本社で開催されました! 当初の予定を大幅に上回る総勢143名以上の学生たちが参加した東京でのワークショップの模様をお届けします。 JAXA様の宇宙に関する話と、#火星 に住むための移動手段を考え2017-11-16 19:12:50790.1
3【デジタル全盛の今こそ求められる紙の存在】 従来の紙媒体の概念を覆したHPテクノロジー 株式会社ディノス・セシールは、アナログ媒体のダイレクトメールをデジタル施策同様にリアルタイムにカスタマイズすることにより、顧客リレーションを強化することに成功。オンデマンドかつ高品質なパーソナライズ印刷を実現するHPデジタル印刷機が施策に貢献。 HPは、オムニ2017-11-09 19:10:41620.08
4【#火星移住計画 プロジェクト、エントリーを締切ました!】 世界規模で繰り広げられているHPがNASAと協働して進める火星移住計画プロジェクト。日本では学生の皆さんと同じテーマでチャレンジする「Project MARS – Education League JP -」を発足。先日、学生チームのエントリーを完了しました。 どれくらいの学生がこのプロジェクトに参加いただけるのかとても不安だったものの2017-11-08 19:12:00660.09
5【HP PCとカフェめぐり】 仕事の合間にふと訪れたドーナツで有名なカフェ。 いやなことも全部忘れて次の仕事だけをHP EliteBookと一緒に考えていられる大切な時間 #canvastokyo ▼HP EliteBook x360についてはこちら http://hp.tl/6186D6Tla2017-11-07 19:10:00660.09
6【#次の50年に向けて】 HP Labsの50年の歩み -Vol.2 世界有数の産業研究所であるHP Labsでは研究を実社会に役立てることに情熱を注いでいます。 第2弾の今回は、先端的コンピューティングラボについてご紹介します。 このラボでは、家庭や職場にコンピューティング技術がより自然に溶け込み、人々のニーズを予想し人々の行動に最適化されていく世界を実現させることで、より良2017-11-02 19:10:00130.02
7今日は、#ハロウィン。 仮装はしていませんが、限定ドーナツとラテをたしなみ ながら相方HP EliteBook x360とモバイルワーク ▼詳しくはこちらから http://hp.tl/61868hzFu2017-10-31 19:10:00600.08
8【 #次の50年に向けて 】 HP Labsの50年の歩み - Vol.1 世界有数の産業研究所であるHP Labsでは研究を実社会に役立てることに情熱を注いでいます。 先端的コンピューティング、イマーシブ体験、プリント隣接関連&3D、セキュリティの4つの研究分野に分かれ、革新的なテクノロジーにより、世界の産業や経済に変革をもたらしています。 中でも、没入型体験と訳されるイマーシブ2017-10-26 19:10:00390.05
9歩き回っても安心なバックパック型PC。 HP Z VR Backpackは、背中に背負えかつワイヤレスだけに、どこでも移動しながらの操作が可能です。 そこでつきまとうのが、堅牢性とセキュリティ面での不安。 米軍調達基準の過酷な試練をクリアし、Win 10 Pro、vPRoのセキュリティに加え、HP Client Security Suite Gen3をはじめとしたHPの誇るセキュリティソリューションを搭載。 HPの技術を余すと2017-10-25 19:10:531150.15
10【社員全員が納得できる人事評価を提案する会社の働き方とは!】 日本企業全体が課題とする生産性向上に向けて、新しい人事評価制度の提案をする「あしたのチーム」社。彼らが提案する画期的な人事評価制度は、経営側と社員の双方が納得し、社員全員のクオリティ・オブ・ライフの向上を実現させ、会社も社員も幸せになっていこうというもの。高橋社長は日々そのこと2017-10-23 19:11:07510.07
合計/平均5760.08

共有してくださいね

共有してください

この情報が役に立つと思われたら共有してください