丸善ジュンク堂書店投稿ランキング

登録者数:9,495

7日間 ( 2018年12月02日-12月08日)


丸善ジュンク堂書店の過去7日間に投稿されたFacebookポストのデータです。投稿日時、エンゲージメント数、エンゲージメント率でソートできます


1番人気の投稿

2番人気の投稿

3番人気の投稿

1『グリム童話と森』 森 涼子 https://honto.jp/netstore/pd-book_28222250.html 谷崎潤一郎が、「虚無の空間を任意に遮蔽して自ら生ずる陰翳の世界」(『陰翳礼讃』)が東洋の文化の根底にはあるのだと言ったように、ドイツの人々の文化や生活の根底には、恒久なる「森」がある。ドイツ人の森林観を理解することは、ドイツの歴史と文化を研究する上で不可欠である。例えば、グリム童2018-12-07 07:30:20140.15
2\お店の在庫を事前に確認したい/ 「せっかくお店に行ったのに、欲しい本の在庫がなくてがっかり…」こんな経験ありませんか? honto withアプリの「欲しい本」と「マイ店舗」機能を使えば、登録したお店の在庫状況を【来店前に】確認できますよ。 さらに「まとめて在庫検索」機能を使うと、「欲しい本リスト」に登録しているすべての本について、指定した店舗の在庫を2018-12-06 21:01:01130.14
3【仕入担当者の注目本】『日本の同時代小説』 斎藤美奈子 https://honto.jp/netstore/pd-book_29309766.html 「大文字の文学は終わった」と言われつつも社会情勢やメディアの激変のなか、小説はたえず書き継がれ、読み続けられてきた。この50年、日本の作家は何を書き、読者は何を読んできたか。岩波新書創刊80周年記念に満を持して登場、みんなの同時代文学史!2018-12-06 07:30:08220.23
4東京・江戸川区の子ども未来館のゼミに参加している小学生たちが先日(12月2日)ジュンク堂書店 池袋本店に見学に来てくれました。 現役の書店員をガイドに、売り場への本の並べ方やお客様に興味を持ってもらうための工夫などをお話し、さらに文庫の棚入れ体験、コミックのシュリンク掛け体験もしてもらいましたよ。 こういった見学を通じて、書店が子どもたちにとっ2018-12-05 21:01:05500.53
5丸善ジュンク堂書店 shared a post.2018-12-05 13:47:08170.18
6二人のやさしい探偵 個性ある探偵小説の主人公たちが作品の垣根をこえて謎を解く”探偵競演”ワクワクしてしまいますね。 柄刀一の『ミダスの河』に登場するのはIQ 190の天才・天地龍之介。ともに謎解きに挑むのは、なんとあの国民的名探偵・浅見光彦。 ルポライター浅見光彦は例によって取材先で事件に巻き込まれ、天地龍之介もまた別の殺人事件に巻き込まれてしまう2018-12-05 07:30:10230.24
7オンデマンド出版による丸善ジュンク堂書店オリジナル「手塚治虫全集」の2018年12月刊行分のタイトルをご紹介します。 『アドルフに告ぐ 2』 B5版 https://honto.jp/netstore/pd-book_29358995.html B6版 https://honto.jp/netstore/pd-book_29359080.html 『どろろ 2』 B5版 https://honto.jp/netstore/pd-book_29359078.html B6版 https://honto.jp/netstore/pd-book_29359083.html 『ハトよ天まで 2』 B5版 https://honto.jp/netstore/pd-book_29359076.html B2018-12-04 21:00:36290.31
8【仕入担当者の注目本】『Google AdSenseマネタイズの教科書 完全版』 https://honto.jp/netstore/pd-book_29324107.html 「なぜあのサイトはうまくいっているのか?」と一度でも思ったら読むべし!プロが教える、10年先も安定して稼ぎ続ける50の王道。2018-12-04 07:30:11140.15
9【hontoポイント最大10倍】 名古屋・岡山・高松/3店舗限定キャンペーン ◆キャンペーン期間:2018年12月1日(土)~12月31日(月) ◆対象店舗:ジュンク堂書店 名古屋栄店/丸善 岡山シンフォニービル店/ジュンク堂書店 高松店 期間中に対象店舗で、hontoカードまたは「honto with」アプリカードを提示し、税込3000円以上お買い上げ頂くと、ポイントが5倍に。 さらに、Pontaカード2018-12-03 21:01:09130.14
10『死してなお踊れ』 栗原康 https://honto.jp/netstore/pd-book_28235403.html 扉を開くと、目次から文字が躍っている。頁をめくると、栗原の紡ぎ出す文章が跳ねている。 衆生が成仏しない限り自らも仏にならないと願を立てた阿弥陀仏の「侠気」に惚れ、ひたすらその名を唱え続けるのが、一遍の念仏である。修行も損得打算もない。何もかも捨てて、念仏に徹する時、人はそれまで積み2018-12-03 07:30:05220.23
11【気になる新刊】『タコの心身問題』ピーター・ゴドフリー=スミス https://honto.jp/netstore/pd-book_29313868.html 進化は「まったく違う経路で心を少なくとも2度、つくった」。1つはヒトを含む脊索動物、もう1つはタコやイカといった頭足類。知能の高さゆえの行動など、人間とはまったく異なる心と知性をもつ頭足類の生態を明らかにする。2018-12-02 21:01:01420.44
合計/平均2590.25