セコムツイートランキング 28日間

登録者数:743,097

データ期間: 2017年12月17日-01月13日

1番人気のツイート

2番人気のツイート

3番人気のツイート

0【女性の防犯】セコム広報です。気軽に身に付けられる防犯グッズとしてオススメしているのが「防犯ブザー」。いざというときに、大きな音で周囲に危険を知らせることができます。ポイントは、外から見える場所に付けること。「私は警戒しているのよ… https://t.co/LKLtm8t2v7SECOM_jp2018-01-12 10:36:25160.002
1【子どもの健康管理】セコム広報です。インフルエンザの予防法。外出後の手洗いは、手や指についたウイルスを除去するために最も有効とされていて、インフルエンザに限らず感染予防の基本です。帰宅後や食事前には必ずせっけんで手を洗い、汚れた手で目や口、鼻を触らないことが大切です。SECOM_jp2018-01-12 09:50:53260.003
2【女性の防犯】セコム広報です。気軽に利用できるネットバンキングは便利です。しかし、その反面リスクもあります。「私は大丈夫」と過信せずに、ウイルス対策ソフトを導入し、OSも常に最新の状態を保つように心掛けましょう。SECOM_jp2018-01-11 13:40:21130.002
3【子どもの健康管理】セコム広報です。変化やストレスに負けない健やかな心と体をはぐくむためには、規則正しい生活習慣を身につけることが大切。バランスのよい食事を心がけ、なるべく早く寝る習慣づくりをしましょう。大人も夜型生活を避け、子どもが寝やすい環境をつくるようにしてあげてください。SECOM_jp2018-01-11 09:52:46300.004
4【女性のコラム】セコム広報です。“あんしんコラム”の最新記事「【インタビュー】世界の女性に聞く"私の国の"防犯対策! パートⅠ」を更新しました。ぜひご覧ください。https://t.co/WzPI8jTkD0SECOM_jp2018-01-10 15:51:11140.002
5【女性の防犯】セコム広報です。ストーカーや空き巣のターゲットにならないためにも、日頃から住所や氏名などの個人情報を正しく管理することが大切です。ダイレクトメールや公共料金の利用明細は、個人情報部分を黒いマジックで塗りつぶしたり、シュレッダーにかけてから破棄するようにしましょう。SECOM_jp2018-01-10 10:38:26320.004
6【子どもの防犯】セコム広報です。よく「知らない人についていってはダメ」といいますが、たとえば近所の公園でときどき見かける人や、登園時間によくすれ違う人などは、「顔を見たことがある人」ですが、子どもにとっては「知っている人」として混同しがちです。よく言い聞かせてください。SECOM_jp2018-01-10 09:15:58400.005
7【介護ブログ】セコム広報です。「あんしん介護のススメ」、最新記事のテーマは「在宅介護のコツ 「夢」や「目標」を持ちましょう」です。要介護の方が「夢」や「目標」を持つことの大切さについて、セコム医療システムの武石嘉子がお話ししていま… https://t.co/5NRouk6wvpSECOM_jp2018-01-09 18:08:15200.003
8【女性の防犯】セコム広報です。エレベーターの乗り方にも防犯対策があることを知っていますか?同乗者がいる場合は、状況の変化にすばやく対応できるよう、入り口に近い壁に背を向けて、ボタンのそばに立つようにするのがポイントです。 https://t.co/8XZmA2TjU7SECOM_jp2018-01-09 13:38:01300.004
9【子どもの健康管理】セコム広報です。冬休みの間に生活のリズムが崩れたお子さんも多いと思います。新学期が始まって、疲れから体調を崩しやすくなることも。手洗いやうがいを徹底し、ノロウイルスなどの感染性胃腸炎、風邪やインフルエンザにかからないよう、元気よく寒い冬を乗り切りましょう。SECOM_jp2018-01-09 10:54:03320.004
10【女性の防災】セコム広報です。空気が乾燥する時期に注意が必要な「火災」。初期の火災であれば、私たちで対処できるものもあります。万が一の場合に備えて消火器の使い方をチェックしておきましょう。SECOM_jp2018-01-05 13:04:20300.004
11【子どもの健康管理】セコム広報です。インフルエンザだけでなく、「ノロウイルス」や「ロタウイルス」などにも注意したい季節です。かかってしまったら脱水症状や体力の消耗に注意しながら回復を待つしかなく、お子さんにとってつらい病気です。予防第一なのでこまめな手洗いを徹底をしましょう。SECOM_jp2018-01-05 09:32:43310.004
12【女性の防犯】セコム広報です。新年明けましておめでとうございます。楽しい休日を過ごせましたか?今日が仕事始めという方も多いと思いますが、お仕事だけでなく「防犯」の面でも気を引き締めていきましょう。まずは、姿勢を正してキビキビと歩くことを心がけてみてください。SECOM_jp2018-01-04 15:25:03420.006
13【子どもの防犯】セコム広報です。明けましておめでとうございます。まだ冬休みというお子さんもいらっしゃると思いますが、「防犯」にのんびり気分は禁物。安全な毎日のために、防犯についてお子さんと話してみてはいかがでしょうか。ぜひこちらを… https://t.co/qzQIRDKIjuSECOM_jp2018-01-04 13:10:15310.004
14【子どもの防犯】セコム広報です。子どもの安全に関わする“つぶやき”、2017年は今年が最後です。お子さんはもちろんご家族の皆さん全員が良い年を迎えられよう、年末年始も「安全・安心」にお過ごしください。SECOM_jp2017-12-29 10:28:40200.003
15【子どもブログ】セコム広報です。「子どもの安全ブログ」最新記事は「保護者が一緒のときも忘れてはいけないこと」。保護者が一緒のときでも、思わぬ事件や事故に巻き込まれることがあります。冬休みに家族で外出する予定のある方は、ぜひご覧くだ… https://t.co/bp1EmCdJO4SECOM_jp2017-12-28 13:57:05600.008
16【女性の防災】セコム広報です。2017年も残すところあとわずか。今年中に「非常持ち出し袋」を準備してみませんか?基本的なグッズのほか、ライフスタイルに合わせてカスタマイズするのがオススメ。すでにお持ちの方は、この機会に非常食などの… https://t.co/KQlWbS4JtESECOM_jp2017-12-28 11:27:54250.003
17【子どもの健康管理】セコム広報です。インフルエンザ対策はしていますか?こまめな手洗いやうがいはもちろん、十分睡眠を取り、バランスのよい食生活を心がけることも大切です。お子さんだけでなく、家族皆で注意していきましょう。SECOM_jp2017-12-28 09:12:16200.003
18【女性の防犯】セコム広報です。年末年始をご実家や旅行先で過ごす方、自宅の防犯対策はしていますか?ポストに郵便物などがたまっていると長期間留守にしていることがわかり、泥棒に狙われやすくなることも。郵便は局留めにし、新聞は一定期間止めてもらうよう手続きをしましょう。SECOM_jp2017-12-27 13:52:20490.007
19【子どもの防火】セコム広報です。年末年始は全国各地で住宅火災が多く発生、お子さんが犠牲になる痛ましい火災も起きています。深夜から明け方にかけて多くなっていますので、就寝前には火の元を再確認。特に電気ストーブをつけたままだと危険です。電源を切りコンセントも抜くようにしましょう。SECOM_jp2017-12-27 10:58:38320.004
20【女性の防犯】セコム広報です。忘年会などで帰宅が夜遅くなる機会が多いこの時季。夜間の女性の一人歩きは不審者から狙われやすくなります。タクシーを利用したり、ご家族に迎えに来てもらうなど対策をしましょう。SECOM_jp2017-12-26 18:25:23410.006
21【子どもの防犯】セコム広報です。子どもが被害者となる路上犯罪では「窃盗」「傷害」「恐喝」が多くなっています。大人より力の弱い子どもは、常に犯罪のターゲットにされています。最近では子どもを狙ったわいせつ目的の犯罪も頻発していますから、犯罪が増える冬休み時期には特に注意が必要です。SECOM_jp2017-12-26 17:09:42410.006
22【女性の防犯】セコム広報です。今日はクリスマス★彼やお友達とクリスマスディナー♪の予定もいらっしゃると思います。楽しいひとときの余韻に浸りながらの帰り道は要注意!帰りが遅くなる場合は、タクシーを利用したりご家族に迎えにきてもらうなど対策しましょうね。SECOM_jp2017-12-25 14:38:12280.004
23【子どもブログ】セコム広報です。最新記事「子どもの『インターネットリテラシー』を高める方法」を公開中です。現代において、お子さんに「インターネットで得た情報を正しく扱うことの大切さ」を教えることはとても重要です。ぜひご覧ください。https://t.co/hsdT3UJ4XBSECOM_jp2017-12-25 10:09:12130.002
24【子どもの防犯】セコム広報です。子どもを犯罪から守るうえで最大のポイントとなるのは「ひとりにさせない」ことです。外出先でトイレに行くとき、家に忘れ物を取りにいくときなど、「ちょっとの間だから」と油断すると、子どもはひとりになってしまうことがあるので気をつけましょう。SECOM_jp2017-12-25 09:12:40350.005
25【介護ブログ】セコム広報です。「あんしん介護のススメ」最新記事は、「知らないうちにやってしまいがちな『不適切なケア』とは?」。在宅介護を頑張っていらっしゃる方々にぜひ読んでいただきたいテーマです。https://t.co/aiJjesv8erSECOM_jp2017-12-22 14:09:1350.001
26【女性の防犯】セコム広報です。もうすぐクリスマス♪この週末にクリスマスデートやパーティの予定の人も多いのでは?人ごみや、不特定多数の人が出入りするような場所では、十分気を付けて楽しく過ごしてくださいね。ぜひ“防犯間違い探し”にチャ… https://t.co/6AtoEdlIRjSECOM_jp2017-12-22 10:01:40350.005
27【子どもの防犯】セコム広報です。子どもの連れ去りや盗撮など性犯罪の被害は女の子に限ったことではなく、男の子も被害に遭っています。「うちは男の子だから大丈夫」と過信してはいけません。性別を問わず犯罪への用心が必要です。SECOM_jp2017-12-22 09:05:07220.003
28【女性の防災】セコム広報です。災害に備えて非常持ち出し袋は準備していますか?非常食や飲料水などに加え、準備しておきたいのがスニーカーなどの動きやすい靴です。万が一を考え、非常持ち出し袋と一緒に持ち出しやすい場所に備えておきましょう。 https://t.co/J6Hxo1Hdk6SECOM_jp2017-12-21 12:29:56200.003
29【女性のコラム】セコム広報です。“あんしんコラム”の最新記事「2017年のアクセスランキングから防犯対策を振り返ろう」を更新しました。ぜひご覧ください。https://t.co/Uk9xDdqMgOSECOM_jp2017-12-21 10:18:48110.001
30【子どもの防犯】セコム広報です。クリスマスプレゼントにゲーム機を購入したご家庭もあるのでは。ネットにつながるゲーム機は立派なインターネット端末であり、思わぬ危険が潜んでいます。お子さんの成長度合いに合わせてフィルタリング設定をしましょう。SECOM_jp2017-12-21 09:38:37380.005
31【女性の防犯】セコム広報です。SNSは気軽にコミュニケーションがとれる便利なツールですが、無意識のうちに個人情報を公開し過ぎていませんか?自分の住まいや現在の居場所が特定できるような情報を掲載しないよう気をつけて、安全に楽しく利用しましょう。SECOM_jp2017-12-20 16:33:06420.006
32【子どもの防犯】セコム広報です。子どもを狙う不審者は、目をつけた子を観察して、言葉巧みに誘い出そうとします。「知らない人」にはついて行かない、たとえ顔見知りでも親の了承なしについて行かないなど、徹底しましょう。SECOM_jp2017-12-20 15:44:41330.004
33【女性の防災】セコム広報です。空気が乾燥する季節は、火災が発生しやすい時期でもあります。ガスコンロや暖房器具はもちろんですが、アロマキャンドルや火を使うアロマポットを使用する時も要注意。うとうとしてつい消し忘れ・・・ということがな… https://t.co/4v25B1foWGSECOM_jp2017-12-19 11:13:43170.002
34【子どもの安全対策】セコム広報です。今月1日、厚生労働省は、インフルエンザが流行期入りしたと発表しました。こまめな手洗いうがいのほか、人の多い場所ではマスクを着用するなど、家族で対策をしましょう。室内では、加湿器などを使用して空気の乾燥を避けてください。SECOM_jp2017-12-19 10:37:21280.004
35【新CM】セコム広報です。離れて暮らす高齢の母親を想う男性が主人公の、「親を想う」編。「セコム・ホームセキュリティ」を通して、家族がつながる安心感を表現しています。60秒版も公開していますので、ぜひご覧ください。https://t.co/SDc6AuPYKRSECOM_jp2017-12-18 13:57:4270.001
36【女性の防犯】セコム広報です。今日18日は、セコムが制定した「防犯の日」。防犯を意識するきっかけにしてみませんか?たとえば、ながら歩きをしない、背筋をシャキッと伸ばして歩くだけでも防犯対策になるんです。2017年最後の防犯の日を、… https://t.co/4jjxKdoRgmSECOM_jp2017-12-18 13:07:02320.004
37【子どもの安全対策】セコム広報です。登下校中の交通事故を防ぐためにおすすめなのが、親子で通学路を歩くことです。意識してゆっくり歩き、交差点や曲がり角では安全な停止位置を確認し、実際に止まってみましょう。見通しの良くない場所や危険な場所もお子さんと一緒にチェックしてみてください。SECOM_jp2017-12-18 10:55:37260.003

共有してくださいね

共有してください

この情報が役に立つと思われたら共有してください