セコムツイートランキング

登録者数:738,776

28日間 ( 2018年03月25日-04月21日)


セコムの過去28日間に投稿されたTwitterのツイート・データです。投稿日時、エンゲージメント数、エンゲージメント率でソートできます


1番人気のツイート

2番人気のツイート

3番人気のツイート

0【女性の防犯】セコム広報です。ゴールデンウィークに旅行へ出かける方、旅先での防犯にも気を配ってください。リラックスしていても防犯対策は怠らず、貴重品の管理はしっかりと行い、スリや置き引きにも注意しましょう。SECOM_jp2018-04-20 14:22:44280.004
1【子どもの防犯】セコム広報です。犯罪被害にあわないために、学校からの帰り道は一人で行動しない、人通りの少ない道、街灯のない道は極力避ける、路上駐車の車から離れて歩く、自宅前でも家に入る際、周囲に注意することなどを意識しましょう。SECOM_jp2018-04-20 13:31:26230.003
2【女性の防災】セコム広報です。地震が発生したときに避難経路を確保し、ケガをしないためにも、家具の転倒防止対策が大切です。背の高い家具・家電には転倒防止グッズを設置。重い家電は下の方に置いて設置場所も工夫しましょう。 https://t.co/nzNG2bV3NySECOM_jp2018-04-19 09:57:13300.004
3【子どもの防犯】セコム広報です。無事に学校から帰宅して、お子さんもほっと一息つきたくなるでしょう。でもまだ油断してはいけません。玄関を開けるときやマンションのエレベーターに乗り込むとき、周囲の警戒を怠らないでください。SECOM_jp2018-04-19 09:20:35360.005
4【女性の防犯】セコム広報です。もうすぐゴールデンウィーク!旅行に出かける方は、その準備と合わせて防犯対策もしておきたいもの。不在であることを悟られないように、新聞や郵便物は今から留め置きを依頼しておくと安心です。出かける前は、窓や… https://t.co/w1n5cIkmkCSECOM_jp2018-04-18 13:05:42360.005
5【子どもの防犯】セコム広報です。「知らない人についていってはダメ」といいますが、たとえば近所の公園でときどき見かける人などを子どもは「知っている人」と認識してしまうことも。「お父さん、お母さんが知らない人は『知らない人』だよ」などと、具体的に教えるようにしましょう。SECOM_jp2018-04-18 09:21:54540.007
6【女性の防犯】セコム広報です。通勤や通学の定期券、乗車区間の記載面を外に向け、カバンにぶらさげていませんか?最寄駅の情報から、ストーカー被害につながる恐れも。印字面が見えないようにケースに入れるようにしましょう。 https://t.co/c6jrqEKQLXSECOM_jp2018-04-17 10:04:15290.004
7【子どもの防犯】セコム広報です。子どもの防犯の基本は「ひとりにならない」こと。新1年生の場合、通学路を歩くことに慣れ、安全のためのルールをしっかり守れるようになるまでは、保護者の方が集団下校からの分岐点まで迎えにいくことをおすすめします。SECOM_jp2018-04-17 09:10:14310.004
8【女性の防犯】セコム広報です。ゴミ出しやコンビニに行くとき「近くだから」と、鍵を閉めないで出かけていませんか?警視庁によると、住宅侵入の手口では、鍵をかけていないドアや窓から侵入する「無施錠」が最多。泥棒は、わずかなスキを狙って侵… https://t.co/ioRZrJSrApSECOM_jp2018-04-16 11:15:10520.007
9【子どもの防災】セコム広報です。お子さんの登下校中に地震が発生した場合など、緊急時の対処法についても考えておく必要があります。「駅構内なら駅員の指示に従う」「学校が近い場合は学校に戻る」など、万一のときの対処法を子どもが迷わないよう、しっかり決めておきましょう。SECOM_jp2018-04-16 09:36:21340.005
10【女性の防犯】セコム広報です。短い時間でも密室状態になるエレベーターは、犯罪被害にあう可能性があります。周囲に不審な人物がいないか確認してから乗り込むようにしましょう。もし見知らぬ人が乗り込んで来て不安な場合は、電話がかかってきたふりをするなどして降りてもよいでしょう。SECOM_jp2018-04-13 09:46:09330.004
11【子どもの防災】セコム広報です。地震が起きたとき、避難時の安全を確保するために備えが必要です。スニーカーなど足を守るものを準備しておく、懐中電灯や非常持ち出し袋をすぐ使える場所に置いておく、避難経路や避難場所、集合場所を家族で決めておくなど、万が一に備えましょう。SECOM_jp2018-04-13 09:11:36190.003
12【女性のコラム】セコム広報です。“あんしんコラム”の最新記事「大地震が発生して帰宅困難になったら?帰宅時まで利用できる施設について知ろう!」を更新しました。ぜひご覧ください。https://t.co/SoQYHi0iiHSECOM_jp2018-04-12 18:26:32200.003
13【女性の防災】セコム広報です。いつ起こるか分からない災害は、会社や学校にいるときだけでなく、外出中に発生することも。万一に備えて、カバンにはアメやチョコレートなどのお菓子や、飲料、スマホのモバイル充電器を入れておくと安心ですよ。 https://t.co/dqUPBaKklNSECOM_jp2018-04-12 15:05:54290.004
14【子どもの防災】セコム広報です。地震の二次災害で怖いのが火災の発生です。それに備えて消火器の準備や風呂水の汲みおきをしておきましょう。ただし乳幼児のいるご家庭では浴槽への転落・溺水対策をしっかり行ってください。SECOM_jp2018-04-12 14:06:01170.002
15【女性の防犯】セコム広報です。ドロボーは、不在時を狙う「空き巣」だけでなく、在宅時や就寝時を狙う「居空き」「忍び込み」といった手口も。万一鉢合わせしてしまうと身にキケンがおよぶ可能性も高くなります。外出時はもちろん、在宅時でもドア… https://t.co/h2aDgkd8ePSECOM_jp2018-04-11 10:21:14520.007
16【子どもの防犯】セコム広報です。新入学の季節。もっとも手軽な防犯対策のひとつが「防犯ブザー」です。選ぶときのポイントは音が大きいもの、できれば100dB以上の大音量タイプがオススメです。ブザー音も確認して、耳につきやすいものにしましょう。SECOM_jp2018-04-11 09:45:45190.003
17【女性の防犯】セコム広報です。「お届けものです」の呼び出しに不用意にドアを開けていませんか?宅配業者を装って部屋に押し入る犯罪も発生しています。宅配物の差出人・受取人のフルネームを必ず聞き、確認した上で対応しましょう。ドアチェーンをしたままやりとりするのも防犯対策の一つです。SECOM_jp2018-04-10 09:40:13490.007
18【子どもの健康管理】セコム広報です。この時期は新しい生活のリズムに慣れず、苦労しているご家庭が多いかもしれません。健康の基本は「規則正しい生活リズム」をつくること。早寝早起きして、睡眠時間を十分とる。バランスの良い食事をとる。適度な運動を心がけるなど、家族みんなで心がけましょう。SECOM_jp2018-04-10 08:57:51290.004
19【女性の防犯】セコム広報です。ハガキや宅配物の宛名は大切な個人情報です。シュレッダーにかけるか、宛名をマジックで塗りつぶして捨てるようにしましょう。最近は、押印することで、記載してあった内容を読めなくする個人情報保護スタンプなども… https://t.co/dGHXv3X6t2SECOM_jp2018-04-09 15:26:35410.006
20【子どもの安全対策】セコム広報です。新学期がスタートしましたね。学校生活は、親からは見えない部分。学校での子どもの“今”を完全に把握することは難しいものです。しかし、日常会話の中からお子さんのちょっとした変化に気付けるよう、普段から積極的にコミュニケーションを取ってください。SECOM_jp2018-04-09 13:29:27240.003
21【女性の防犯】セコム広報です。SNSは気軽にコミュニケーションがとれる便利なツールですが、無意識のうちに個人情報を公開し過ぎていませんか?自分の住まいや現在の居場所が特定できるような情報を掲載しないよう気をつけて、安全に楽しく利用しましょう。SECOM_jp2018-04-06 17:15:34350.005
22【子どもの防犯】セコム広報です。いよいよ新学期。手軽な防犯対策のひとつが「防犯ブザー」です。選ぶときのポイントは音が大きいもの、できれば100dB以上の大音量タイプがオススメです。いざという時にすぐに操作できるよう、取り付ける場所にも注意してください。SECOM_jp2018-04-06 08:46:42220.003
23【女性の防犯】セコム広報です。春からの新生活。安心して気持ちの良いスタートを切るために、防犯対策も忘れずに行いたいものです。警察や自治体などのエリアメールやSNSを利用して、自分の住む地域や会社付近の犯罪情報を知り、意識を高めるこ… https://t.co/GhVjjcPhiFSECOM_jp2018-04-05 12:13:15430.006
24【子どもの防犯】セコム広報です。お子さんに性犯罪について教えるのは難しいもの。そこでおすすめなのが、「プライベートゾーン(他人に見せても触らせてもいけない、自分だけの場所)」という考え方。プライベートゾーンを見たがったり触りたがったりする人がいたらすぐに逃げるよう教えましょう。SECOM_jp2018-04-05 09:41:29360.005
25【子どもの防犯】セコム広報です。新入学を控えたお子さんをお持ちの保護者の皆さん、ぜひお子さんに「安全なエレベーターの乗り方」について教えてください。ポイントは、乗り込むときは周囲に不審な人がいなか確認すること、知らない人とは一緒に乗らないことです。SECOM_jp2018-04-04 09:16:53260.004
26【女性の防犯】セコム広報です。新しい出会いが多く、外出の機会が増える新生活シーズン。外出時には、防犯ブザーを携行しましょう。バッグの外に見えるようにつけることがポイント。防犯を心がけて安全な毎日を送りましょう。 https://t.co/G0MmLbHHOjSECOM_jp2018-04-03 16:55:18300.004
27【子どもの防犯】セコム広報です。小学校にあがると、登下校時に一人で自宅マンションのエレベーターを使う機会もあるでしょう。短い時間でも密室状態になるエレベーターでは、連れ去りや性犯罪が起きる可能性があります。周囲に不審な人がいないか確認してから乗り込むよう教えましょう。SECOM_jp2018-04-03 09:38:00320.004
28【子どもの防犯】セコム広報です。いよいよ4月。新入学や新学期の準備は万全ですか?「子どもの防犯」の準備もお忘れなく。大切なのは、親子のコミュニケーションです。まずは、子どもが何でも話せる環境をつくりましょう。毎日短い時間でも、目を見て、お子さんの話を聞いてあげてください。SECOM_jp2018-04-02 11:07:38240.003
29【女性の防犯】セコム広報です。新年度がスタートしましたね。何かと忙しくなる時期ですが、防犯意識は怠らずに。「防犯女子度チェック」でポイントを今すぐチェック!→https://t.co/mZRtzoMXxSSECOM_jp2018-04-02 10:35:21190.003
30【女性の防犯】セコム広報です。「痴漢被害に遭っている」「ストーカーかも?」など、何か悩みごとがあるときは全国共通短縮ダイヤル「#9110」番に電話すれば、相談することができます。各警察署でも内容によって専門の相談員が相談に乗ってくれますので、一人で悩まず、まずは相談してください。SECOM_jp2018-03-30 13:25:05290.004
31【子どもの防犯】セコム広報です。子どもを狙った不審者は、子どもが「ひとりでいるとき」と「ひと目が少ないとき」を狙います。「ひとりにならない」「人通りがある安全な道を歩く」という二つの対策を徹底させましょう。SECOM_jp2018-03-30 09:46:26370.005
32【女性の防犯】セコム広報です。自宅や会社・学校の最寄り駅が記載された定期券。周囲から見えてしまうと、自分のライフスタイルが知られて、ストーカーなどの被害に遭うキケンが…。印字面に保護シートを貼ったり、裏側にしてケースに入れるのがおすすめです。SECOM_jp2018-03-29 11:53:57260.004
33【子どもの防犯】セコム広報です。お子さんが通学路を歩く上で大切なことはなんでしょうか。一番は「通学路とちがう道を通らない」というのが基本です。子どもが自分の価値観で「そのほうがいい」と判断すると、あやまった行動を取ってしまうことがあります。繰り返し念を押しておきましょう。SECOM_jp2018-03-29 11:07:58300.004
34【女性の防災】セコム広報です。地震などの災害時に備えて、安否確認の方法や避難する場所を事前に決めておくことも大切な防災対策です。災害時は普段よりも電話やメールがつながりにくくなってしまうもの。万一のときに冷静な対応ができるように日… https://t.co/4V8ZnBEA4VSECOM_jp2018-03-28 13:20:51420.006
35【子どもの防犯】セコム広報です。小学生になると、登下校時や放課後など、保護者の目が届かない時間が増えてきます。新入学・新学期を控えたいま、「知らない人に声をかけられたらどうする?」「『車に乗って』と言われたらどうしようか」など、親子で“防犯シミュレーション”をしてみましょう。SECOM_jp2018-03-28 09:12:45190.003
36【女性の防犯】セコム広報です。女性の一人暮らしの場合、周囲から「女性が一人で住んでいる」と悟られないようすることが大切。外出の時は「行ってきます」、帰宅時は「ただいま」と言うだけでも、不審者に「部屋の中に誰かがいる」と思わせること… https://t.co/OJ61iK971iSECOM_jp2018-03-27 12:11:24320.004
37【子どもの防犯】セコム広報です。子どもの防犯で大切なのは、親子のコミュニケーション。毎日、短い時間でも目を見ながら話をしっかりと聞いてあげてください。「知らない人に声をかけられた」「人が近づいてきて嫌な感じがした」など、得た情報をもとに対策を立て、危険を未然に防ぎましょう。SECOM_jp2018-03-27 09:27:29270.004
38【女性の防犯】セコム広報です。この春から一人暮らしを始める女性もいらっしゃると思いますが、防犯対策はできていますか?女性の一人暮らしの防犯で大切なのは、「女性の一人暮らしと周囲に悟られないこと」。洗濯物はできるだけ部屋干しにし、表札にはフルネームを書かないようにしましょう。SECOM_jp2018-03-26 11:35:01420.006
39【子どもの入学準備】セコム広報です。子どもの連れ去りや通り魔などの事件が心配です。登下校中の子どもを狙った声かけ事案や不審者の目撃情報は、決して珍しいことではありません。通学路にひと気の少ない場所や見通しの悪い場所がないか、お子さんと一緒に注意深く探してみましょう。SECOM_jp2018-03-26 09:57:04180.002